【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側


 旭川の飛行機撮影ポイントをご紹介する記事です。

その4 RWY16エンド西側

【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1000

RWY34からテイクオフする飛行機と旭川の雄大な山々を絡めた写真を狙える、旭川空港随一のポイント。午後順光、脚立不要、周辺にトイレはありません。

 旭川空港 RWY16エンド西側はこんなところ 

【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側

この場所は、勿論空港フェンスがありますが、RWY34方面へ向かって道路が低くなっていくので、その斜面の手前に立てば脚立不要で飛行機写真を狙えます。左奥に旭岳が見えています。

【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側

 旭川空港 RWY16エンド西側で撮った飛行機写真 

だいぶランウェイエンドに近いので、飛行機が旭岳前を通過する時は下手をすると標準レンズでも旭岳に絡まない高度になっているかもしれません。コレは何とか上手くいったショットですね。

【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側

CANON EOS R5・RF24-105mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO800

エア・ドゥのB767は高すぎて旭岳に絡まず。それでもしっかり雪山バックの飛行機写真になりました。

【旭川の飛行機撮影ポイント】RWY16エンド西側

CANON EOS R5・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO1600

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください