着陸灯やタクシー灯の光の玉ボケとA350


 フィンエアーのエアバスA350 

メラメラっとした蜃気楼のような空気の向こう、左右に大きく翼を広げた飛行機。特徴的なウィングレットは、一目でそれとわかるエアバスA350。衝突防止灯の赤い光が印象的に写り込んだフィンエアーのエアバスA350-941です。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

フィンエアーのエアバスA350の離陸地点は、撮影ポイントのさくらの山展望広場からは3kmくらいあるだろうか。画像にはメラメラがかなり入る影響か、着陸灯やタクシー灯の光が玉ボケのように美しく写り込んできて印象深いですね。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

 フィンエアーのエアバスA350@さくらの山 

フィンエアーのエアバスA350のザ・エアボーン。遠いのでさくらの山からだとわかりませんが、静かなんですよねー、エアバスA350のエンジン音。背景の両サイドにジャンボのお尻。NCAとアシアナかな。。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F11・1/1000秒・ISO320

 ワンワールド!

さくらの山上空に差し掛かるフィンエアーのエアバスA350。ワンワールド塗装機ですね。垂直尾翼の「F」と「one WORLD」のロゴのマッチアップが最高です。僕が知る限りは、世界一格好良いワンワールド塗装機=フィンエアーのエアバスA350です。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

最新鋭機「フィンエアーのエアバスA350」のエアボーンはやはり早い。遠くヘルシンキ行きと言えども。。さくらの山上空通過時には既にギア格納完了しています。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。フィンエアーのエアバスA350の左斜め後方からショット。12時過ぎのショットですが、さくらの山での撮影では機首付近が逆光気味になります。

フィンエアーのエアバスA350@さくらの山

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください