ノックスクートのB777を東峰神社前で!


 フェンスの向こうからB777 

成田空港RWY34Rエンド付近、東峰神社の鳥居前にて。2mを越える高ーいフェンスの向こうから飛び出してきたノックスクートのB777。時刻は午前10時ほぼちょうど。東峰神社鳥居前にはまだ数名のマニアックそうな人がいましたが、ほぼ逆光になってます。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

機体の全容を現わにしたノックスクートのB777。東峰神社で今まで何回飛行機を撮ったか分からないくらい撮りましたが、何度撮ってもこの瞬間の緊張感は変わらないかも。直前まで全く見えないので。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

 ノックスクートのB777~近すぎて。。

成田線定期就航開始から半年。すっかりお馴染みになった感のあるノックスクートのB777。機体は意外と年季感あり。元々はシンガポール航空が所有していたB777-200ERとのことですが、本家スクートのB787の方が全然キレイ。。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

東峰神社上空に差し掛かったノックスクートのB777。近すぎてあのユニークな顔が全然わからない。。あまり飛行機との距離が近すぎるのも場合によっては考えものですね。こういう特徴的な顔を持った機材の場合は。知らない人が見た場合は何のことやら、になります。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

 東峰神社上空を斜めに 

東峰神社上空を通過したノックスクートのB777。成田空港のRWY34Rへランディングする飛行機は東峰神社上空を斜めにカットしていくため、建物正面から撮影していると機体が少しずつ斜め左を向いていく格好になります。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。東峰神社周辺の木に刺さる?ノックスクートのB777。東峰神社の鳥居はよく見ると少し右に傾いています。僕がカメラを水平に振れていないわけではありません。最初の頃は振れていないと思っていましたが。。

ノックスクートのB777@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO1000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください