奥の細道で捉えるマレーシア航空のA350


 ちょっと高いマレーシア航空のA350 

マレーシア航空MH89便にアサインされたエアバスA350-941を、成田空港の第一ターミナルビルをバックに捉える。撮影場所は奥の細道。RWY34L脇の森の向こうから飛び出してきた直後のショットです。ちょっと高いな。。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

成田発クアラルンプール行きのマレーシア航空MH89便、成田空港出発時刻はAM10時10分。奥の細道からの撮影はほぼ順光になっていますが、エアバスA350の機首付近はまだ少し陰が出来る状態です。このあたりで既にこの高度。エアボーン早いです。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 年内最後のエアバスA350 

マレーシア航空のMH88/89便は、年末から来年の10月末まで、当面の間A380で運航されるっぽいです。奥の細道でマレーシア航空の機材を撮る場合は、地べたを這いつくばるA380よりもA350の方が俄然よい。カラーリングはA380。。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

ここは奥の細道。奥の細道の飛行機撮影のハイライト、成田の管制塔絡みシーンは絶望的な高さで管制塔上空に迫るマレーシア航空のエアバスA350。この照明灯ポールの上を通過すると管制塔には絡みません。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 アップに迫るエアバスA350 

さぁ管制塔絡みを諦めてアップに迫ったマレーシア航空のエアバスA350。機体真横からギア格納を始めたシーンを軽く連写したところ。このくらいの距離まで迫ると機体前方にマレーシア国旗が描かれているのがハッキリわかります。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。マレーシア航空のエアバスA350斜め左後方からショット。もう少し角度を付けた後方から行きたいところですが、奥の細道ではRWY横の森が邪魔になるのでこのあたりまでが撮影可能な限界です。

マレーシア航空のエアバスA350@奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください