松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機


 朝一の松山空港 

本日の飛行機写真は松山空港の展望デッキで撮ったANA B787。撮影時刻は午前09時07分。松山空港の展望デッキで撮る飛行機写真は、終日逆光だと思ってたけど朝一は順光でした。8時50分松山空港到着のNH583便ですね。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

標準レンズに付け替えて、引きでも撮ってみたANA B787。1枚目の写真と少し立ち位置を変えてみました。この日の松山空港は朝からRWY14運用。ANAのB787を、まだ順光で撮れそうな滑走路北側からテイクオフを狙おうと、南吉田第二公園へ徒歩で移動してみましたが。。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

 松山空港のランウェイチェンジ 

南吉田第二公園でしばし休息。しばらくして無線から聞こえてきたのは「プッシュバック アプルーブド RWY32」RWY32?どうする?南吉田第二公園でRWY32上がりを撮ってもしょうがないし、RWY32上がりであれば逆サイドの帝人北地区前の河口のところで撮りたいけど、間に合わない。。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

結局選んだ飛行機撮影場所は展望デッキ。この日はそんな感じの移動が何回もありました。兎に角ランウェイチェンジが多い松山空港。コクピット周辺は既に陰になりつつありますが、まだまだ順光状態のANA B787。9時39分の撮影です。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO1000

 海と飛行機 

松山空港の展望デッキからの撮影だと、どっちのランウェイから上がってもほとんどの飛行機のエアボーンは後追いになります。エアボーンの瞬間のメラメラは凄まじい。飛行機の延長線上にある島が良い感じで背景に入らないかな、と思ったけど。。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。飛行機が一瞬建物の向こうに隠れてしまいました。海バックの写真が一番美しいと思いましたが、展望デッキの目一杯東側で撮れば良かったかもしれません。松山空港の展望デッキであれば、フェンスの制約は無いしね。

松山空港の展望デッキ~順光で撮る飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

松山空港の飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください