真冬の早朝の羽田より/朝焼けと飛行機-4


 4時30分起床で撮った作品「美しいジェットブラスト」 

真冬の早朝。午前4時30分に起床、5時00分に自宅を出発、途中コンビニで朝食を調達し羽田空港第二ターミナルの駐車場に着くのが6時ちょっと前。羽田空港の展望デッキがオープンするのは午前6時30分。展望デッキオープンまでコンビニで調達した朝食を食べながら待つこと約30分。いつもより2時間早起きして撮ってきた朝焼けと飛行機の写真です。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO1000

飛行機は潰れて何処の何者か全く分かりませんが、JALのボーイング767です。ワンワールド塗装機でした。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

これらの写真は、ワンワールド塗装機のJALのボーイング767が太陽の下をカスメルように通過する一連のショットです。飛行機の機体下にジェットブラストが綺麗に「ブォー」っという感じで尾を引く写真になりました。太陽が房総半島上空の厚い雲の向こうから顔を出した直後なので、雲や煙突の煙が綺麗に透けた美しいシーンになりました。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

よく見ると飛行機の機体手前側のエンジンからのジェットブラストだけではなく、奥側のエンジンからのジェットブラストも写っています。良いね。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

 クリアーオレンジ的色感~真冬の早朝の羽田より 

タキシーウェイに反射するオレンジ色と反射していない黒い部分のコントラストも良いですよね。プラカラーで言うところの「クリアーオレンジ」みたいな色感が何とも言えない美しさです。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO640

飛行機が完全に太陽の下を通過した最後の写真。羽田空港の展望デッキオープン30分前に並ぶと1番目か2番目位の順番で並べます。早起きはキツいですが、こういう写真が撮れた時の達成感は格別です。

朝焼けとJALのボーイング767@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください