真冬の早朝の羽田より/朝焼けと飛行機-3


 日の出直前、オレンジグラデーションの空を切裂く飛行機 

久し振りに真冬の羽田空港第二ターミナル展望デッキにて撮影した、朝焼けとRWY05からテイクオフする飛行機の写真です。日の出直前、オレンジグラデーションの空を切り裂く飛行機はエア・ホンコンのエアバスA320。

朝焼けとエア・ホンコンのエアバスA320@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO1250

2枚目の写真もエア・ホンコンのエアバスA320。エア・ホンコンのコールサインはホンコンシャトル。羽田空港第二ターミナル展望デッキから朝焼けを撮る時に、必ず背景に入れたい左下の3本の煙突に絶妙の距離感で飛行機が飛んでくれました。

朝焼けとエア・ホンコンのエアバスA320@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO1000

 いつもは邪魔な存在が意外に良いアクセントに 

次の写真はANAのボーイング737。左下の照明灯のデカイポールは、いつもは撮影に邪魔な存在ですが、こういう朝焼けと飛行機撮りの時は意外に良いアクセントになります。

朝焼けとANAのボーイング737@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/500秒・ISO400

次の写真はスカイマークのボーイング737。房総半島上空の厚い雲の向こうからいよいよ太陽が顔を出す直前。空の色が急激に変化し、雲の縁が輝き始めました。

朝焼けとスカイマークのボーイング737@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/640秒・ISO800

 いよいよ日の出!真冬の早朝の羽田 

さあ、日の出!美しい朝焼け、そこに良いタイミングでJALのトリプルセブン(ボーイング777)がやって来ました。2本の煙突と飛行機の距離感もGoodです。

朝焼けとJALのボーイング777@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F10・1/640秒・ISO500

今回は、ジェットブラスト「ブォー!」っという飛行機の写真は無しですが、近日中に「ブォー!」っというヤツを別の記事でアップします。

朝焼けとJALのボーイング777@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F10・1/640秒・ISO400

最後は、3枚連続のJALトリプルセブン(ボーイング777)で締めます。朝7時前後の出発便の飛行機ですが、トリプルセブンクラスの大物が少ないので、良い感じで撮れて良かったです。

けとJALのボーイング777@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F10・1/640秒・ISO400

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください