東京湾とJALのミッキーJET~羽田より


 セレブレーションエクスプレス 

こんにちは!とちのすけです。皆さんはJALのミッキージェット好きですか?この飛行機は、JALのB767をベースにしたセレブレーションエクスプレスですが、いかがでしょう。JALのホワイトボディの飛行機に、ミッキーとその仲間たちを描いたB767。羽田のRWY34Rへのランディングシーンです。第二ターミナル展望デッキから撮影しています。

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

1枚目の写真は、羽田のC3(チャーリー スリー)からRWY34Rへラインアップする直前で待機するスカイマークのB737を横目に、羽田のC滑走路へタッチダウンする直前のJALのセレブレーションエクスプレス。2枚目の写真は、背景の火力発電所の煙突とのコラボレーションが印象的なシーン。良いね!

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 羽田第二ターミナルのあるある 

タッチダウン直前のJALのセレブレーションエクスプレス。1-2枚目の写真よりも距離はだいぶ近めですが、激しいメラメラとの戦いとなった飛行機撮影。第二ターミナル展望デッキから撮る飛行機は、背景のタンカーや赤白の煙突、石油貯蔵タンクが海越しに写り込んでくる。これが羽田の大きな魅力のひとつですね。

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

そして羽田のRWY34Rへタッチダウン、JALのセレブレーションエクスプレス。タイヤスモークを上げるB767の手前に大韓航空のB777が被った。。羽田では第二ターミナル展望デッキで特に多いこのアクシデント。ある程度飛行機撮影では起こることが前提ではありますが。。

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

 ミッキーの特別塗装 

全開逆噴射中、JALのセレブレーションエクスプレス。国内線専用のこの手のJALの特別塗装機は、B767が基本。羽田を中心に全国各路線へ就航。今年の3月でリペイントされているはずですが、JALの次の一手に期待したいと思います。

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後の写真。舞浜のディズニーホテル群を背景に入れて、JALセレブレーションエクスプレスを左斜め後方から捉えたショット。セレブレーションエクスプレスの特別塗装が一番よくわかるアングルの写真を最後に持ってきてみました。

東京湾とJALのミッキーJET~羽田より

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください