羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!


 ベア・ドゥ北海道ジェット 

羽田空港RWY34RへC3ポイントから進入した、エア・ドゥのベア・ドゥ北海道ジェットのB767。新千歳に向かいテイクオフする直前のシーンを、第二ターミナル展望デッキ南端から捉えました。羽田ではエア・ドゥの飛行機の中で僕が唯一狙う、ベア・ドゥ北海道ジェットのB767。理由は察してください。。

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

照明灯ポールの向こうを見え隠れしながら離陸滑走してくるベア・ドゥ北海道ジェット。中々シャッターを切りたくても切れないフラストレーション状態が続く、羽田の第二ターミナル展望デッキでの飛行機撮影。絶妙のタイミングでANA機の垂直尾翼に被らず捉えました。

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 前から撮る飛行機のテイクオフ 

C3からのテイクオフですが、その割りに早め、結構良いところでギアアップしてくれたベア・ドゥ北海道ジェット。背景に入ってきた房総半島の火力発電所も良い具合ですね。このタイミングのギアアップだと確実に東京スカイツリーには絡みませんが、それはそれで良しです。

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

羽田の赤い進入誘導灯とエア・ドゥのベア・ドゥ北海道ジェットのB767。エアボーン直前まで激しく飛行機周辺を覆っていたメラメラが、すっきり消えて無くなりました。良い飛行機ショットになりましたね。やっぱ飛行機のテイクオフシーンは前から撮りたいです!

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

 羽田の展望デッキの敵 

結構な急角度で上昇していくエア・ドゥのベア・ドゥ北海道ジェットのB767。ここまで来れば照明灯ポールなんて怖くない。あとは羽田の展望デッキの敵はワイヤーのみ。継ぎ目の大きな玉みたいなヤツが被ると、折角の飛行機写真が台無しになります。コイツにだけは気を付けたいものです。

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。エア・ドゥのベア・ドゥ北海道ジェットのB767は、第二ターミナル展望デッキ前でこの高さ。羽田のRWY34Rからテイクオフした飛行機には、この先ゲートブリッジやスカイツリーとの絡みが待っていますが、諦めて早々にカメラの構えを解きました。

羽田で撮るベア・ドゥのエアボーンは最高!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください