マレーシア航空のエアバス A380 個人的にラストショット


 渋滞に捲き込まれるピンチ(^_^;) A380どうなる? 

9月23日までの期間限定で成田空港へ来ているマレーシア航空のエアバスA380-800。昨日(9月16日)成田へ撮影に行きましたが、この後はしばらく間が空いて成田空港出発のMH89便(22日、23日)、成田空港到着のMH88便(21日、22日)が最後になります。個人的にはこの日がラストショットとなりました。

先ずは朝8時10分成田空港着のMH88便を狙い、酒々井PAで車中泊し、万全をきたして出発しましたが、東関東道の横転転覆事故の大渋滞に巻き込まれ間に合わずヾ(。>﹏<。)ノ 10時30分出発のMH89便にかけることとなりました。

 奥の細道で狙ったマレーシア航空のエアバス A380 

ラストショットの場所に選んだのは、久しぶりの通称奥の細道。小雨がパラつく中、さくらの山に車を置いて20分ほど歩いて現地へ行きました。
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY34Lからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO500

それにしても現地で木の枝の下を潜って進もうとすると、どこもかしこも蜘蛛の巣だらけ。薮蚊も凄かった。この時期は、もう来たくない (ノ◇≦。)  この日の先客は恐らく30代の男性が一人だけ。この天気で、こんな時期にこんなトコ、ふつう来ませんね。

さて、マレーシア航空のエアバスA380のラストショットですが、定番の真横からの管制塔絡みショットは狙いませんでした。重いし、綺麗に管制塔に絡まないので。理想はこんな感じ↓ですが、絶対無理!

今年の5月頃に撮ったガルーダ・インドネシア航空のボーイング777(トリプルセブン)のスカイチーム塗装機。

ガルーダ・インドネシア航空 ボーイング 777-300

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

っということで斜め前方から、第一ターミナルをバックにテイクオフシーンを狙いました。

マレーシア航空のエアバスA380 成田空港にて RWY34Lからテイクオフ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO500

 奥の細道で至近距離撮影 

想定以上にエアボーンが遅く納得のショットにはなりませんでしたが、動くマレーシア航空のエアバスA380を最後に至近距離で撮影出来たのはまあまあ良かったかなと思います。
本当は、こんなのを撮りたかったけど。。↓
同じ日に撮ったKLMオランダ航空のボーイング777(トリプルセブン)

KLMオランダ航空 ボーイング777(トリプルセブン)

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO320

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください