マレーシアのA380が成田の管制塔に迫る


 奥の細道にて 

こんにちは、とちのすけです。本日の飛行機ショットは、マレーシア航空のエアバスA380-841。成田空港RWY34Lから豪快なテイクオフシーンです。奥の細道で撮った正にエアボーンの瞬間から離陸していくまでの一連のショットです。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

B777やA350の軽快なテイクオフと比べて、いかにも重そうなマレーシア航空のエアバスA380。操縦桿を引くのさえ重たそうに見えます。でも、これまで撮ったマレーシア航空のエアバスA380の中では最も早いエアボーンです。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 A380と成田の管制塔 

成田の管制塔がフレームインしてくるこの時点で、機体が完全に浮き上がっているマレーシア航空のエアバスA380。成田の管制塔とどう絡むか面白いショットになりそうな予感。本当は管制塔の上を通過して欲しいところですが、そこは流石に近距離砲飛行機、アシアナのエアバスA380(ソウル行き)のようにはいきません。。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

成田の管制塔正面に迫ったマレーシア航空のエアバスA380。本当に管制塔オーバー・ザ・トップ目前、惜しいところでした。これ、いつか行けるかもしれません。マレーシア航空のエアバスA380の成田管制塔オーバー・ザ・トップをGet出来たら奇跡です。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 管制塔オーバー・ザ・トップの期待 

成田の管制塔を覆い尽くしたマレーシア航空のエアバスA380。管制塔のてっぺんが僅かに見えています。飛行機の機体あと1機ちょっと分高ければ管制塔オーバー・ザ・トップですね。これは、次の機会に期待したいところ。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。マレーシア航空のエアバスA380は、機体後方が管制塔串刺し。こういうのも悪くありませんね。飛行機の勢いを感じられてむしろ良いかも。そして次は成田の管制塔オーバー・ザ・トップを狙います。

マレーシア航空のエアバスA380~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください