エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道~


 成田の管制塔には絡まない 

奥の細道で念願、エアチャイナカーゴのジャンボ(B747)を捉えました。12時25分成田発/上海行きのCA1074便。エアボーン早し。。早いんだろうな、とは思っていましたが想定通り成田の管制塔はおろか、ターミナルビルさえ背景に入ることを許さないような勢いでテイクオフしていくエアチャイナカーゴのジャンボ(B747)です。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

情報があまり無いのでいつまでジャンボ(B747)がアサインされ続けるのかよくわかりません。エアチャイナカーゴのCA1074便。突然B777に戻ってしまうこともあるのか。。僕が知る限りでは毎週土曜日は成田/上海往復有り、日曜日は見たことありません。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 奥の細道で撮れるジャンボ 

ジャンボ(B747)の一番良いアングルに来たところを捉えました、エアチャイナカーゴ。今々現在奥の細道で日中撮れるジャンボ(B747)は、エアチャイナカーゴとNCA、アトラス。KE704便にジャンボがアサインされていれば大韓航空もあり。チャイナエアラインも極たまにCI101便にジャンボがアサインされますが、本当に機会は僅か。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

既にギア格納が完了したエアチャイナカーゴのジャンボ(B747)。まだ成田の管制塔正面あたりまで来ていません。いかにエアボーンが早かったか。これはこれで色々なアングルから飛行機を撮れるので悪くはありません。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 飛行機写真は面白い 

エアチャイナカーゴのジャンボ(B747)についても、奥の細道で成田の管制塔絡みショットを狙って何度かトライしてみたいと思います。しかし、これだけ高いとかなり苦戦を強いられそうです。でも、それが面白い飛行機写真。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。この日、エアチャイナカーゴのジャンボ(B747)の到着便を成田のA滑走路(関戸橋)で狙いましたが、まさかのB滑走路着陸で逃しました。そういうこともあるのが飛行機写真。エアチャイナカーゴのジャンボ(B747)はまだまだ撮りたいシーンが数多くあります。

エアチャイナカーゴのジャンボ~奥の細道

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・奥の細道
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください