ニューカラーのルフトハンザA350@羽田


 羽田限定のルフトハンザ 

羽田空港RWY34Rにラインアップした、ニューカラーのルフトハンザ エアバスA350。憎らしいほど格好良い。真後ろをJALのミッキーJETがテイクオフしていく。ナイスな飛行機写真構図。ようやくこの飛行機のテイクオフシーンを羽田の第二ターミナル展望デッキで捉えられました。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO400

シンプルで落ち着いたピュアホワイトなカラーリングになった、ルフトハンザのエアバスA350。衝突防止灯の赤い光も入れ込めた。羽田でも成田でも、エアバスA350の写真を撮れるチャンスはメッチャ増えたけど、首都圏では羽田限定のルフトハンザ。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 時代の流れとエアバスA350 

羽田の第二ターミナル展望デッキ正面でエアボーンしたルフトハンザ エアバスA350。JALのエアバスA350も今のところ首都圏では羽田限定。そしてデルタやスカンジナビアなど、成田を撤退し完全に羽田移行するエアラインもちらほら。そこにエアバスA350が絡む。時代の流れですね。。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

ニューカラーのルフトハンザ エアバスA350と東京ゲートブリッジ、そして葛西の観覧車。羽田の第二ターミナルで撮る飛行機写真定番の構図。AIR DOの垂直尾翼が手前に写り込んでしまうのもお約束。メインの飛行機に被らなければ気にしない。ルフトハンザ エアバスA350の飛び出しは最高。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 最高の飛行機写真 

ベストな高さで東京スカイツリー前を横切るルフトハンザ エアバスA350。最高の飛行機写真ですね。このパターンの飛行機写真は、羽田の第二ターミナル展望デッキで何度トライしても飽きることがない。飛行機の高度は都度異なるだけに、上手くいった時の爽快感は半端無い。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。ニューカラーのルフトハンザ エアバスA350の写真を、一番撮りたかったシチュエーションで捉えられた。羽田の第二ターミナル展望デッキから撮るテイクオフ。結構RWY05上がりに回って空振りもあったり。思うようにいかない羽田で撮る飛行機写真。ルフトハンザ エアバスA350に関してはこれで一段落かな。。

ニューカラーのルフトハンザA350@羽田

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第二ターミナル展望デッキ
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください