JAL A350を国際ターミナルから見る


 海ほたると飛行機 

JALのエアバスA350 1号機。この飛行機のファイナルアプローチシーンの写真を羽田で撮るのは何回目だろうか。今回は国際ターミナル駐車場から、東京湾をメッチャ絡めた羽田ならではの飛行機写真。奥にはRWY34Rへファイナルアプローチする飛行機。これもまた羽田らしい。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

JAL エアバスA350の眼下に風の塔と海ほたる。海の色も羽田付近にしてはメッチャきれい。日中、国際ターミナル駐車場から飛行機写真を撮る人はほとんどいない。展望デッキとかより全然撮りやすくて、意外と良い場所。。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

 この場所でJAL エアバスA350 

羽田の赤い進入灯とJAL エアバスA350。国際ターミナル駐車場で撮る飛行機写真で、僕が最も好きなシーン。この場所でシンガポールやベトナムのエアバスA350の写真も撮った。そして、遂にこの場所でJALのエアバスA350の写真を撮る日が来たのは感慨深い。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

徐々に大きくなってくるJAL エアバスA350。羽田の国際ターミナル駐車場で撮る飛行機写真の大敵はメラメラ。羽田の飛行機写真撮影ポイントの中でも、かなり飛行機との距離が遠い場所なだけにいつもコレには悩まさせられる。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO100

 意外な飛行機の機数 

少しずつメラメラがとれてきた飛行機の周囲。眼下にはRWY05が交錯し、さっきチョッとだけスターフライヤーのエアバスA320の姿が映りました。いつも飛行機が数珠繋がり状態になる場所だけに、1機だけというのは意外。それにしてもエアバスA350は美しい。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後の写真。羽田の空港設備の向こうに消える直前のJAL エアバスA350。飛行機の背景に色々な鉄の塊が入ってくる。もっと絞りを絞っても面白いかもしれない。今度トライしてみようかな。遠く煙突の煙が入っているのも好き。。

JAL A350を国際ターミナルから見る

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル駐車場
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください