大韓航空のジャンボジェット@青空と奥の細道


 快晴の奥の細道で大韓航空のジャンボ 

連日の大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)です。奥の細道で成田空港のRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)からのテイクオフシーン。成田空港の第1ターミナルをバックに。
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

奥の細道での大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)の撮影も、天候に恵まれないパターンが続いていたのですが、やっと快晴に恵まれました!(^ー^)

 大韓航空のジャンボ@エアボーンが早すぎ。。 

それにしても、いつも大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)のエアボーンは早い。1回ぐらいは成田空港の管制塔と絡むショットを撮りたいのですが、今回も全くかすりもせず、でした。やはりソウル行きだと近すぎて燃料をあまり入れていないので、機体が軽いということでしょうか。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

ソウル・仁川空港へ向けて飛び立つ大韓航空のKE704便のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)、コリアンブルーの機体が日差しに照らされて鮮やかに発色していました。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

KE703便/KE704便にジャンボジェット(ボーイング747-4B5)が入る12月19日までに、あと何度か奥の細道に行くことになりそうな気がします。恐らく無理、と思っていても成田空港の管制塔との絡みショットを狙って。。

【おまけ】

12月上旬の土曜日。アシアナ航空のジャンボジェット(ボーイング747-48E)を捕獲しました。この日は、OZ101便/OZ102便のエアバスA380-841(3月24日までの期間限定)が機材変更となっていました。別の日はA330だったり、機材トラブルでしょうか。

アシアナ航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

アシアナのジャンボは、この時撮れたのはこのワンカットのみ。直前まで南風運用だったのでさくらの山でRWY16R(Runway 16[one six]Right)の着陸と離陸を狙っていましたが、13時30分頃に北風運用に変わったため、大韓航空のジャンボの離陸を狙いに奥の細道へ移動しました。移動の途中でアシアナが出発してしまったため、奥の細道に向かう途中の道端でカメラバックからカメラとレンズを出して撮影しました。周りは高い木々で離陸する飛行機はほとんど見えないのですが、わずかに木々が低くなっている地点でちょっとだけ姿を見せてくれたところを撮りました。
まっそのうちまた来るかな。。

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・奥の細道

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください