大韓航空のジャンボジェット@B-RUN側の新しい橋


 ようやく撮れたまともな大韓航空のジャンボ 

大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)、B-RUN側の新しい橋の上から捉えました。格好良いですねー。(^o^)
この写真の撮影ポイント・・・菱田恋人橋

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

大韓航空のKE703便/KE704便は12月19日までジャンボジェット(ボーイング747-4B5)で運航。確か11月の上旬から毎日ジャンボで運航していますが、天候に恵まれなかったり、狙いと逆側の滑走路へ着陸してしまったりで、なかなか「よっしゃぁー!」というショットが撮れなかったのですが、ようやく撮れました!

この日は方角によっては雲が多く、レンズの向きにより2枚目の写真のように背景が真っ白になっていました。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

1枚目の写真のあたりで大分雲が消え、3枚目の写真からは空が真っ青になりました。時刻は定刻より少し早めの12時15分頃だったと記憶しています。この日は11時過ぎに成田空港周辺に着き、まだ数機しか撮っていませんが、既に大満足となっていました。勿論夕方まで撮影を続けましたが。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

 撮影ポイントについて~大韓航空のジャンボ 

撮影場所は芝山鉄道・芝山千代田駅のほど近く、わりと新しい橋がありますが、その橋の上で撮りました。橋の名前は平仮名で「ひしだこいびとはし」と記されています。良いネーミングです。橋の周辺から成田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)へアプローチする飛行機を撮影出来ます。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

「ひしだこいびとはし」付近を飛行機が通過する際は、まだ飛行機の高度が高く、橋自体も高い場所にあるわけではないので、大分下から見上げる感じの撮影になります。成田空港のRWY34R(Runway 34[Three Four]Right)へアプローチする飛行機を午前11時頃から午後の時間帯まで、順光で撮影出来る貴重なポイントです。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

ひしだこいびとはしの周囲は比較的に見通しが良く、遠くからアプローチしてくる飛行機を視認出来ますが、最後は機体が森の向こうへ消えていきます。森の向こうへ消えていく大韓航空のジャンボジェット(ボーイング747-4B5)の後ろ姿。

大韓航空のジャンボジェット

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・菱田恋人橋

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください