JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機

SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機


 勝色@SAMURAI BLUE 2号機 

成田のさくらの丘で撮った、JALのボーイング787-8 Dreamliner/SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機。サッカー日本代表チームのロシアからの帰国にも使用された機材を、彼らが帰国直前の7月1日に捉えたショットです。
垂直尾翼の鶴丸すぐ下には、「夢を力に 2018」と書かれています。また、「勝色 SPIRIT OF VICTORY」と書かれ、香川選手の写真がプリントされた横には「JALはサッカー日本代表のサポーティングカンパニーです。」と書かれています。アディダス・ジャパンとの共同企画だそうで。
この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

 国際線で活躍するSAMURAI BLUE 2号機 

5月、6月、そして7月。。成田/ドモジェドヴォ(発音しずらそう!)を頻繁に行き来していた、JALのボーイング787-8/SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機。正にサッカーワールドカップ・ロシア大会観戦の人達を乗せて、ロシアの地へ!ということだったわけで。それは盛り上がりますね!SAMURAI BLUE 応援ジェット1号機は国内線に投入、羽田で何度か見ました。こちらのSAMURAI BLUE 応援ジェット2号機は国際線。

JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 濃い藍色が良いね!SAMURAI BLUE 2号機 

最近のJALのこのパターンの特別塗装機(と言えるのかな?。。)では一番の出来ではないでしょうか。ボーイング787-8/SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機。「勝色 SPIRIT OF VICTORY」良いね!この濃い藍色。どうせなら機体全身を藍色に染めてしまって欲しい。。機材にボーイング787を選択したところがまたGoodです。4月下旬から9月末までの短期限定企画モノのため、意外に最初で最後だったかも。国内線は上手くいけば羽田で一日何回か遭遇しますが、国際線はそうはいかない。まだしばらくワールドカップ決勝トーナメントを観戦する人達を乗せて、ロシアへフライトするのでしょうか。羨ましいですね。

JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット2号機

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・三里塚さくらの丘

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください