JALの工場見学に行ってみた


 1週間前に予約して潜り込んだ工場見学@JAL 

2017年8月のお盆休みのある日、JALの工場見学に行ってきました。見学に行った日の1週間前に天気予報を見ていましたが、天気悪いし、やることが無かったので、駄目元でJAL のホームページを見ていたら、お盆期間中ポツポツ空きがありました。残り1名枠しかありませんでしたが、子供がサッカーの練習で家にいない日を選んで予約して当日モノレールに乗り新整備場駅へ向かいました。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング777の顔

 スカイミュージアム@JAL 

現地に着くとJALの職員の方が優しく出迎えてくれます。さすが一流企業。エレベーターでスカイミュージアムに案内されると、飛行機模型が出迎えてくれます。

JALの工場見学にて 展示エリアの飛行機模型

かなり早めに着いたのでスカイミュージアム内を散策。子連れが多いので、コクピット模型は常に記念撮影の人だかりでしたが、誰もいないシーンを奇跡的に撮れました。

JALの工場見学にて 展示エリアのコクピット模型

歴代CAの制服の展示も。子供が制服を着て撮影できるコーナーも人気でした。

JALの工場見学にて 展示エリアの歴代CA制服展示

 いよいよJALの格納庫へ 

AM 11時工場見学スタート。最初の30分は座学で飛行機のお話でした。座学が終わるといよいよ格納庫へ。2つの格納庫を順に案内して頂きました。

JALの工場見学にて 格納庫の様子

最初の格納庫では、わかりずらいですがボーイング767を整備中の様子を見学できました。1年に一回(だったと思います)全てバラバラにして整備しているのだとか。このようにして飛行機の安全が保たれているのですね。

JALの工場見学にて 格納庫の様子

2つ目の格納庫にやって来ました。最大6機の飛行機を格納庫できるそうです。この時は手前にボーイング777、奥にボーイング767がいました。

JALの工場見学にて 格納庫の様子

777にグッと近づいてお尻から。鶴丸がちゃんと入るように撮りたかったのですが、撮影場所の制限で断念。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング777

隅の方にエンジンが転がってました。

JALの工場見学にて ジェットエンジン

エンジンを後方から。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング777のエンジン

エンジンのアップを前方からも。背景にな格納庫の外の景色は雨空だったので完全に飛んでますね。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング777のエンジン

格納庫の外は目の前が羽田空港のRWY34L。この時は北風だったので、目の前に飛行機が着陸してきます。カメラ2台持ってきて良かった。結構時間もあるので、ド迫力の飛行機写真をバシバシ撮れます。

JALの工場見学にて 格納庫から羽田のRWY34Lに着陸するボーイング737を撮影

ボーイング767のコラボ。ここでJAL以外の飛行機を撮ってSNSに載せると規程違反になります。

JALの工場見学にて 格納庫から羽田のRWY34Lに着陸するボーイング767とRWY05に向けてタキシングするボーイング767のコラボを撮影

格納庫の奥にいたボーイング767のお尻も。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング767

最後はボーイング777の真正面からのショット。ここでしか撮れない貴重なショットをたくさん撮れました。

JALの工場見学にて 格納庫で撮影したボーイング777の顔

僅か1時間強の見学会ですが、中身やスタッフの方の対応など非常に素晴らしいものでした。天気の良い日にまた参加してみたいと思います。

羽田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください