中部国際空港/セントレアへ遠征してきました。


 ターミナルや空港周辺から撮りまくった@セントレア 

常滑市りんくうビーチにて真夏の夕陽をバックに中部国際空港(セントレア)RWY18へファイナルアプローチする飛行機を連射で写しとめました。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

8月中旬のある日、中部国際空港(セントレア)へ遠征してきました。勿論、飛行機写真撮影です。今年のお盆休みは、ほとんど晴れの日が無かったのですが、唯一の晴れの日を狙い、丸一日、ターミナルや空港周辺から撮りまくってきましたので、よろしければご覧ください。

 先ずは憧れのセントレアのスカイデッキへ 

AM8時:空港到着。駐車場はすでに満車、臨時駐車場(南)の奥の方へ何とか駐車しスカイデッキへ直行。セントレアのスカイデッキは想像していた以上に広い!

中部国際空港(セントレア)スカイデッキにて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

中部国際空港(セントレア)スカイデッキより国際線ターミナルに駐機中の飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

スカイデッキ根元付近で少々撮影後、お目当てのスカイデッキ先端へ。飛行機マニアの皆さんで既にかなり混み合ってましたが、何とか撮影場所を確保し、撮影開始。この日はRWY36を使用していました。個人的には初めて見たウズベキスタン航空エアバスのA320-214。

中部国際空港(セントレア)RWY36から離陸するウズベキスタン航空エアバスA320-214

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO500

大韓航空のボーイング777-3B5/ER。国際線の大型機も次々と離陸していきます。

中部国際空港(セントレア)RWY36から離陸する大韓航空のボーイング777-3B5/ER

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

この日の目玉ですかね。スターアライアンス塗装、ルフトハンザ航空のエアバスA-340。大型機のエアボーン直後を狙うとだいぶ遠くになってしまいますね。

中部国際空港(セントレア)RWY36から離陸するルフトハンザ航空のエアバスA-340(スターアライアンス塗装機)

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

10時30分過ぎにランウェイチェンジになりました。同じような写真ばっかりになりそうだったのでラッキー。ターミナルからの撮影ではこの日のベストショットかな。ANAウイングス Bombardier DHC-8-402Q Dash 8。

中部国際空港(セントレア)RWY18から離陸するANAウイングス Bombardier DHC-8-402Q Dash 8

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

タイ国際航空のボーイング777-3D7。1階建てのタイちゃんが新鮮。東京では2階建てしか見れないので。何か良いかも。。

中部国際空港(セントレア)RWY18から離陸するタイ国際航空のボーイング777-3D7

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

この日はコントレールも数多く出ていましたが、4発機のコントレールを撮影できました。お腹に「NCA」と書いてありましたので、ボーイング747-8Fですね。

中部国際空港(セントレア)上空にてNCAのボーイング747/4発機のコントレール

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

 りんくうビーチ@セントレア 

スカイデッキは午前中で一旦退散して、空港周辺に移動しました。先ずは、りんくうビーチへ。雲が多めでしたが、ヨットと絡むエア・ドウ(AIRDO)の着陸機(ボーイング737)。

常滑市りんくうビーチにて中部国際空港(セントレア)RWY18へファイナルアプローチするエア・ドウ(AIRDO)のボーイング737

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

りんくうビーチは、マニアの方がそれなりにいると思っていましたが、全然いませんでした。っていうか、お盆休みの真っさ中、水着でバーベキューの人ばっかり。望遠レンズを持ってウロウロしている私は危ない人みたい。失礼しました。

 御嶽神社@セントレア 

一旦りんくうビーチをはなれ、御嶽神社へ。住所をナビに入力して御嶽神社へ向かうと、住宅地へ着いてしまいました。手前にみたけ公園の矢印の看板がありましたので、そちらへ向かってみると、公園の上が神社になっていました。公園には無料の駐車場がありますが、3台程度しか停められません。トイレもあります。鳥居をくぐり石段を登ると、右手に展望台がありました。

常滑市御嶽神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F8・1/125秒・ISO400

展望台は、ビルの3階くらいの高さがあるでしょうか。石段を登った後だけに結構きついです。

常滑市御嶽神社展望台入口付近

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F8・1/125秒・ISO160

展望台の階段を登りきると、素晴らしい絶景!これは、飛行機写真に関係無く一見の価値ありです。

常滑市御嶽神社展望台からの絶景と飛行機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

さて、ここでは100-400mmにエクステンダーをつけても飛行機が小さくしか写らないので、大型機を待つことにしました。間もなく、キャセイパシフィック航空のボーイング777がRWY18にラインアップ。そして、cleared for takeoff。が、うーん、なかなか動きませんね。展望台からかろうじて垂直尾翼が見えていますので、動けばわかりますが、羽田の感覚だとcleared  for takeoff から10秒程度で動きだすと思いますが、やたらと長く感じました。そう言えばcleared to landからも長い。羽田だとcleared to land が聞こえたら、カラーリングで何処の飛行機かわかりそうなくらいの距離まで来ていますが、セントレアの場合、飛行機が見えてくるまでかなり時間かかりますね。飛行場によって何かルールの違いがあるのでしょうか?

常滑市御嶽神社展望台よりキャセイパシフィック航空のボーイング777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO320

 夕陽のりんくうビーチ 

御嶽神社をあとにし、夕陽がらみのショットを狙いにりんくうビーチへ戻りました。多少黒い雲が混じりましたが、まあまあ満足の絵が撮れました。夕陽と飛行機と防波堤上の人。

真夏の夕陽をバックに中部国際空港(セントレア)RWY18へファイナルアプローチするANAボーング737

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/1000秒・ISO400

真夏の夕陽をバックに中部国際空港(セントレア)RWY18へファイナルアプローチするANAボーング737

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F11・1/250秒・ISO1000

 夜のスカイデッキ@セントレア 

日没後はターミナルに戻り、駐機中の飛行機を撮影。時刻は、21時を過ぎていました。

中部国際空港(セントレア)の国際線ターミナルに駐機中のChina AirlinesのAIRBUS330-300

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F8・0.6秒・ISO800

中部国際空港(セントレア)の国内線ターミナルに駐機中のJALのボーイング787-8

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4L IS USM・F8・0.6秒・ISO800

最後までご覧頂き有り難う御座います。今回は、快晴ではなかったので大満足の撮影記とはなりませんでしたが、そこそこ良い写真が撮れたのではないかと。近いうちにまた訪れたいと思います。それでは!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください