紫陽花とシンガポール航空のトリプルセブン


 薄紫の紫陽花と飛行機 

6月上旬のとある日。成田のさくらの山で撮影した、成田空港のRWY16Rへランディング直前のシンガポール航空のトリプルセブン(ボーイング777-312/ER)。さくらの山の紫陽花とともに。雲が多めのこの日でしたが、紫陽花も飛行機もしっかり光が当たってくれたショットです。
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

薄紫の紫陽花を前景に、成田空港のRWY16Rへファイナルアプローチするシンガポール航空のトリプルセブン(ボーイング777-312/ER)。この機体のレジ(機体番号)は、これまでサンザン撮った9V-SWE。紫陽花と飛行機のコラボショットも良いでしょ!

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 光線最高の瞬間に~シンガポール航空のトリプルセブン 

さくらの山の展望広場のフェンス際に咲く紫陽花。飛行機と紫陽花を絡めたショットを撮影できるのは、恐らく成田ではココだけ。私が、成田空港周辺を周って調査した限りでは。。いつも人が多いさくらの山で、このように紫陽花を人が写りこんでいない状態で撮れるのは、たまたま代休の平日だったから、かな?
梅雨の季節的に雨が降らなくても、曇りの日が多い時期ですが、この日はバックが青空で、太陽光が出たり陰ったりを繰り返していました。
シンガポール航空のトリプルセブン(ボーイング777-312/ER)のランディングの時は、光線状態が最高の瞬間のショットを収められました。良いね!

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

 これは撮らないと勿体無い!紫陽花と飛行機 

平日の金曜日にも関わらず、意外と人が多かったこの日でしたが、紫陽花絡みの飛行機ショットを狙っていたのは私だけ。これは撮らないと、勿体無い!画面右端のフェンスが無ければもっと良いのですが。。雲が多めの青空も梅雨っぽくて良いですね。

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真は、紫陽花が咲き誇るさくらの山上空を通過し、成田のRWY16Rへタッチダウン直前のシンガポール航空のトリプルセブン(ボーイング777-312/ER)。
カメラを望遠レンズを装着した5D-MarkⅣに持ち替え連写した中の1枚です。

アジサイと飛行機@シンガポール航空のB777

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/125秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・さくらの山

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください