豪快にエアボーン!~大韓航空のジャンボ!


 最新鋭のジャンボ@大韓航空 

関空から仁川へ出発する、大韓航空のKE724便の駐機スポットからのプッシュバック。この日の機材は最新鋭のジャンボ(ボーイング747-8B5)。出発時刻は、ほぼ定刻どおりの12時25分。関空のダイヤは本当に正確!右後方にエバーのハローキティジェットが見えています。o(^o^)o

大韓航空のジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

関空のRWY06Rへ向かうため、ターンライトした大韓航空のジャンボ。この後ろ姿良いよね!お昼過ぎの関空A滑走路は、展望ホールからちょうど順光になります。快晴にも関わらず対岸が霞み気味だったこの日の天候はラッキーとは言えませんが、大韓航空のジャンボを撮れたのはラッキー。当面、KE723/KE724便にはアサインされていないっぽい。。

大韓航空のジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 エアボーンから急上昇~大韓航空のジャンボ 

関空のRWY06Rから豪快にエアボーンした、大韓航空のジャンボ。成田でもそうですが、関空でもモノ凄い急角度で急上昇していきました。ランウェイエンドから程近い関空の展望ホールだと、良い感じで撮れますね。

大韓航空のジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

展望ホールに最接近してきた大韓航空のジャンボ。機体下方に若干の影が出ますが、光の周り方はまずまず。タイのA380やらルフトハンザのジャンボやら、関空を出発する大型機は午前中に集中して皆逆光になってしまう。。12時30分出発の大韓航空のジャンボは、だいぶ条件は良いです。

大韓航空のジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 関空の連絡橋と大韓航空のジャンボ 

カメラを持ち変え、「引き」で連絡橋をフレームインさせて連写した大韓航空のジャンボ。エアボーン後の急上昇がハンパ無いので連絡橋と絡めるのは難しいかな、と思いましたが、意外と行けました。エクステンダーを入れていなかったら、望遠レンズでもいけたかな。。

大韓航空のジャンボ@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 24-70mm F4.0L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。関空の誘導灯とも何とか、ギりフレーミングできたぞっ、大韓航空のジャンボ。白い誘導灯が美しい。そして、仁川の空へ向かって飛び去る、大韓航空のジャンボのスカイブルーの機体も美しい。。

大韓航空のジャンボ@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 24-70mm F4.0L IS USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください