やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機


 1か月半振りの成田 

こんにちは!とちのすけです!ココ最近週末は曇り空続きでしたね。僕は空が青く無かったら、基本的に空港付近に飛行機写真を撮りに行きません。昨日は約1か月半振りに成田へ行きました。こんなに成田行きの期間が空いたのは初めてかな。念願のANAフライングホヌ2号機を撮ってきました!

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

漸く実現の成田でのANAフライングホヌ2号機の初撮り。コイツを何処で撮るか。時期的に南風だし、先ずはやはり「さくらの山」ですね。定番のマロウドインターナショナルホテル成田を絡めたショットは、黒い雲混じりながら、青空バックの飛行機写真になりました!!

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 日本のエアバスA380 

昼過ぎのさくらの山駐車場は、結構ガラガラでしたが、13時過ぎくらいから一気に埋まりだしました。台風が近づいているにも関わらず、青空がのぞく天候。ANA フライングホヌ2号機到着の時は幸運にも陽射しクリアー。直前のにわか雨もあり木の下に避難する人もいましたが、ANA フライングホヌ2号機のさくらの山上空通過時は、雨もあがりGoodコンディションになりました。

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

成田の管制塔とANA フライングホヌ2号機。漸く日本の航空会社が運航するエアバスA380が、普通に当たり前に飛び交う姿を写真に納めるような時代になりましたね。ANAのフライングホヌ1号機と2号機、色的にはパッと見の違いが分かりにくい。コクピットすぐ後ろの目が開いているか、ニコッと笑顔かの違いくらいだよね。。

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 フライングホヌ2号機のタッチダウン 

成田のRWY16Rへタッチダウン直前のANA フライングホヌ2号機。さくらの山展望広場から望遠レンズでメチャクチャ追っかけました。狙いはタイヤスモークショット。見えづらいので1D-X MKⅡの高速連写を押しまくったうちの1枚。地上付近の雲が分厚いですね。

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。直前のにわか雨でウェッティになった成田空港の滑走路。ANA フライングホヌ2号機のタッチダウンは、タイヤスモークと言うよりは水しぶき。タッチダウンなのか、エアボーンなのかよくわからない飛行機写真になりました。エアバスA380万歳!

やっと捉えた!ANAフライングホヌ2号機

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください