フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!


 さくらの山展望広場下 

人の並みの向こうから飛び出してきたデッカイ飛行機。ANAのフライングホヌ1号機。成田市さくらの山展望広場の外側(というか下)から、標準ズームで狙いました。ちょっと微妙な天候でしたが、週末のさくらの山は、やっぱ人多いです。

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO640

それにしてもこの飛行機の距離感。伊丹空港なみの迫力でしょ。さくらの山展望広場にいる人たちの手が、ほとんどANA フライングホヌ1号機に届いてしまいそうな勢いです。さくらの山展望広場から飛行機を撮ると、雰囲気は全然違うものになりますが、こういうのもありでしょ!

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 1日2回~ANAのエアバスA380 

そのバカデカイ飛行機の全身を現にした、ANA フライングホヌ1号機。この日のANA フライングホヌ1号機は、成田着16時のNH181便にアサイン。15時着のNH183便はフライングホヌ2号機でした。1日2回、フライングホヌのエアバスA380を撮れる成田。素晴らしい。。

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

7月から増便のNH181便は、火・金・日のホノルル発がフライングホヌ(エアバスA380)で運航となります。成田だと月・水・土がエアバスA380。火・木・金・日はエアバスA380ではなくB787になります。。プレスリリースを見てもわかりづらいよね。。NH183便の方は全てエアバスA380!

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 こんなとこで飛行機を撮る人 

この時のこのさくらの山展望広場下のポイント。県道44号線から駒井野交差点へ抜けるT字路(ゲジポイント方面へ通じる細い道)のところから撮りましたが、珍しく人が5人程いました。前は誰もここでは飛行機撮ってなかったのにね。。

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。成田空港のゴッツイフェンスの向こうに姿を消す直前の、ANA フライングホヌ1号機。そんなに人が来ると思わなかったので、余裕で直前に撮影ポイントに行きました。後ろの方から前の人の頭が被らないか心配しながらの撮影。結果はオーライでしたが、今度は早めに行動した方が良さそうです。

フライングホヌ1号機を伊丹並みの迫力で!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・さくらの山
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください