続・飛行機と管制塔と工場@松山


 松山の空港南公園 

松山空港RWY14からテイクオフする飛行機を、滑走路南側から順光で撮る。定番ポイントは空港南第二公園。数回の松山遠征でも毎回空港南第二公園で散々飛行機写真を撮った。今回は空港南第二公園よりも東寄り。空港南公園で撮ってみた。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

ジェットスター エアバスA320のエアボーン。メチャクチャ良い角度で上がったね。空港南公園は駐車場も無い小さくてマイナーな公園。駐車場が満車状態だった空港南第二公園と違い、人もまばら。でも、望遠レンズを持った先客が1人いた。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO800

 山と工場と飛行機 

空港北側の山と工場を背景に上昇を続ける飛行機。バランスメチャ良いね。僕が思っていた通り、空港南第二公園よりも飛行機と背景のバランスが良い。空港南第二公園でもう一つ、と思っていた飛行機写真のバランスが、東側の空港南公園へのわずかな移動で解消されました。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

飛行機が赤白煙突の真上にいるように見えるところまで進んできました。飛行機の大きさ良し。快晴だったので、背景の工場もクッキリ写っていてメチャクチャきれい。ジェットスターのシルバーカラーは、工場を背景にした飛行機写真に打ってつけの被写体です。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

 管制塔と煙突と飛行機 

松山空港の管制塔が飛行機写真に入ってきた。管制塔と赤白煙突が程よい間隔で飛行機の眼下に写り込む。滑走路南側でRWY14上がりの飛行機を撮る時に一番狙いたいのが、この赤白煙突と管制塔を入れた写真。ベストショット完成ですね。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後の写真。飛行機がこの位置まで来ても、まだ赤白煙突が写真に収まっていた。家族連れの飛行機見物は空港南第二公園。本当にじっくり飛行機写真を狙うのであれば、空港南公園。松山遠征が終わりに近づいていたところで気付いた。もっと早く気付いてればね。。

続・飛行機と管制塔と工場@松山

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

松山空港の飛行機写真撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください