オールドカラーのキャセイカーゴを成田で!


 カーゴジャンボ 

成田にて。第一ターミナル展望デッキから捉えたデッカイ飛行機。オールドカラー、キャセイカーゴのジャンボ。旅客系ではオールドカラーのキャセイの飛行機を見る機会は今やめっきり減りましたね。そもそも見る機会の少ないカーゴ機はどうでしょうか。。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

たまに見ると意外と嬉しいオールドカラーの飛行機。キャセイカーゴのオールドカラー機も、いつまで見れるかわかりません。もしかしたら最後?と思ってシャッターを切る。デザインのせいか、何かずっしり見えるというか、重たそうに見えるというか。。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

 なかなか遅め キャセイカーゴ 

成田空港第一ターミナル展望デッキ真正面でエアボーンした、キャセイカーゴのジャンボ。展望デッキ真正面でのエアボーンは、なかなか遅め。長距離砲でもないのにね。積載重量のせいかな。相当重いものを積んでいるのかもしれません。。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

奥の細道の撮影ポイント前を超低空で通過する、キャセイカーゴのジャンボ。奥の細道側からだと成田の管制塔前を地べたを這いつくばるように通過しているかもしれません。これだけ低い時は、さくらの山で撮っていたらちょうど良い高さの飛行機になっているかもしれません。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 飛行機マニアの習性 

キャセイカーゴジャンボの手前に若干かぶったのは、大韓航空のB777の垂直尾翼。A380ほどではないにせよ、やっぱデカイ。海外の大型飛行機がガンガン飛び交う成田らしい光景。これだから成田は良い。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。オールドカラーだろうがニューカラーだろうが、ジャンボはジャンボ。フロントアッパーデッキから後方への流麗なラインが美しい。ジャンボであれば無条件でレンズを向けたくなるのが、飛行機マニアの習性。。

キャセイカーゴのジャンボを成田の展望デッキから捉える!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・第一ターミナル展望デッキ
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください