チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空


 豪快なエアボーン@チャイナエアラインカーゴのジャンボ 

チャイナエアラインカーゴのジャンボ(ボーイング747-409F/SCD)の豪快なエアボーン。関空のRWY06Rからテイクオフするシーンを展望ホール/メインホール5Fから撮影しました。EF 100-400mmにEXTENDER EF1.4xⅢを着けています。

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

 チャイナエアラインカーゴのジャンボ~一番格好良いかも 

格好良いね~チャイナエアラインカーゴのジャンボ。今、日本国内で見れるジャンボで一番格好良いかも。チャイナエアラインでは旅客系よりカーゴ系の方が好きかな、私、個人的には。。縦に「CHAINA」「AIRLINES」と書いてあり、その横に大きく「CARGO」と書いてあるのが格好良い!

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

このチャイナエアラインカーゴのジャンボの撮影時刻は12時過ぎ。もう少しで完全に順光になる時間帯、まだ機体下方部に影が出来てます。この日は終日超快晴でしたが、お昼頃まで対岸部は霞んでいました。

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 関空連絡橋をフレームイン@チャイナエアラインカーゴ 

カメラを持ち替えてEF 70-200mmを目いっぱい引きで撮ったショット。無理やりですが関空連絡橋をフレームイン出来ました。エアボーンの遅い大型機であれば、何とか飛行機と連絡橋を絡めて撮れました。

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

それにしても、この日の関空は、チャイナエアラインカーゴのジャンボが2機も来ました。羽田には来ないし、成田でも滅多に見れないし、撮れないチャイナエアラインカーゴのジャンボ。関空にはチョイチョイ来てるっぽいことは知ってましたが、立て続けに2機も見れるとは!(*˘︶˘*).:*♡

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真は、後方からのショット。完全にギア格納された後のショット。チョット機体後方にかけて反り返っているように見えるけど、これがまた美しいですね!

チャイナエアラインカーゴのジャンボ@関空

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください