チャイナエアのエアバスA350を関空で!


 チャイナエアの飛行機事情 

午後の関空。衝突防止灯を光らせて、テイクオフするメッチャ格好良い飛行機。チャイナエアラインのCI153便にアサインされた、エアバスA350-941。時刻は午後2時過ぎ。午後になっても関空展望ホールから撮る飛行機は逆光ですね。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

時期により使用機材がコロコロ変わるのは、成田も関空も同じなチャイナエアラインの飛行機事情はよくわかりません。この時のCI153便は、狙ったわけではありませんが、ラッキーにもエアバスA350。当面エアバスA350が軸になるようですね。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

 世界一格好良い飛行機 

黒い煙がモクモクと出ているように見える、チャイナエアラインのエアバスA350。まさか、そんなことはないと思いますが、光加減が影響しているだろうか。。エンジンが頑張ってる感が素敵な飛行機写真。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO200

再び衝突防止灯の赤い光が写り込んだ、チャイナエアラインのエアバスA350。世界一格好良い飛行機のコクピット上部がテカってます。午前中の撮影のように、キラッとしたハイライトは入りません。関空の午後撮影。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO200

 関空周辺の天候 

地上付近を厚い雲が覆っていたこの日の関空周辺。厚い雲が飛行機の背景に入ってくる地帯を突破すると、上空は見事な晴れ。地上付近まで真っ青な状態で飛行機を撮れるチャンスは、そう多くない。ましてや1年に1回くらいしか来ない関空では、なおさら難しいところ。。全然悪いわけではないけどね。。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO200

最後の写真。今回の関空遠征シリーズはこれで終了です。午後の後半は風向きが変わり、南風運用になりました。RWY24Lからの出発パターン。関空連絡橋に絡む着陸機を狙いたかったのですが、今はRWY24Lへは降ろしていないようですね。待つこと2時間。諦めて撤収。

チャイナエアラインのエアバスA350~関空

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関空で撮った飛行機写真を集めてみました。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください