デルタセブンとRWY23~羽田沖クルーズ


 デルタ航空のB777 

分厚い雲の向こうから顔を出したB777。白い機体、青地に赤いロゴの垂直尾翼、この飛行機はデルタ航空のB777。ロサンゼルス発/羽田行きデルタ航空7便(DL7便)です。羽田着は冬ダイヤで15時20分。ちょうど見頃な時間帯です。

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田の赤い進入誘導灯に掛かってきたデルタ航空のB777。デルタ航空のコールサインは、そのまんま「デルタ」。DL7便は「デルタ セブン」になります。この「デルタ セブン」と航空管制官が言うのがメッチャ格好良い!!と思いながら航空無線を聞く。。

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 羽田のRWY23エンド 

こちらは羽田のRWY23エンド付近。羽田空港が南風運用時のロサンゼルスからの便はD滑走路側、RWY23へ入ってくる。デルタ航空のB777(DL7便)は、クルーズ船ツアーでルフトハンザのジャンボを狙いに行く直前のハイライト。

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

羽田のRWY23へランディング直前のデルタ航空のB777(DL7便)。今々現在はA330がアサインされているかもしれません。来年3月末からは、いよいよエアバスA350-900がアサインされます!ついに羽田にデルタカラーのエアバスA350がやって来る。メッチャ楽しみではないですか!

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 デルタのB777ランディング 

メインギアを接地させたデルタ航空のB777(DL7便)。ここからだとタイヤスモークがボワーっと巻き上がるところは全く見えません。丘の上からでは撮れない、貴重なデルタ航空のB777(DL7便)のランディングシーンだけにちょっと惜しい。。

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。フロントギアが完全に接地しエンジン逆噴射のデルタ航空のB777(DL7便)。斜め後方からB777の美しいヒップの眺めを写真に収めました。B777はこの角度が一番美しい。遠くに霞む何処ぞかの煙突らしき物体が良いアクセントになりました。

デルタ航空7便@B777~羽田にて

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください