エバー航空のB787~超迫力ショット狙う


 成田のB滑走路エンドより 

12月末の成田空港B滑走路エンド。12月初旬から台北/成田線(BR197/198便)に就航している、エバー航空のB787。今回2度目の到着便を狙ったポイントはゴルフ場入口、ランディングの瞬間の超迫力ショットを狙ってきましたぜ!

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO320

衝突防止灯の赤い光が地味に入るエバー航空のB787。手前にチャイナサザンのA320が被ってくる。ヤバし。ゴルフ場入口の泣き所、1つ~2つ前の着陸機が左奥からターミナル方向へタキシングしてくる時に被りそうになること多々。

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 ゴルフ場入口の飛行機撮影 

ギリギリ手前被りを回避しランディングするエバー航空のB787。本当にギリ!ゴルフ場入口では、常に手前被りを意識してウォッチしながらの撮影になりますが、自分の力ではどうにもならない、到着便ラッシュが始まっている午後の成田。

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

真新しいエバー航空のB787の横姿。ゴルフ場入口では着陸時の機体左側からのショットと滑走路奥からこちら方向(ターミナル方向)へ戻ってくる時の機体右側からの両面からのショットを撮影出来ます。一粒で2度美味しい。

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 2mの脚立とエバー航空のB787 

滑走路奥から戻ってきたエバー航空のB787。2mの脚立の上からの撮影。久しぶりだけどやっぱ怖い。みんな普通に天板上に乗って撮ってるけど、危ないよな。。くれぐれも落下事故には気を付けましょう。。

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。締めのショットはエバー航空のB787を後ろから。お尻の銀色のところがまるで磨いたかのように輝いて見えます。B787のお尻をこんなに綺麗だと思ったのは初めて。さすが就航間もないエバー航空のB787でした。

エバー航空のB787@ゴルフ場入口

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*