美しいね!エアバスA350~キャセイです


 成田のRWY34R 

キャセイのエアバスA350は成田でもすっかりお馴染みになりましたね。成田のRWY34Rにランディング直前のシーンを僕が勝手に呼んでいる、ゴルフ場入口で捉えました。大きく撓る両翼、引き締まったフロントフェイス、実に美しい。。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

タキシーウェイ左奥から成田空港ターミナルへ向かう飛行機が、頻繁に手前に被るゴルフ場入口。この時も別の飛行機が手前に被り、タッチダウンのタイヤスモークシーンを逃したキャセイのエアバスA350ですが、しっかり一番美しい角度のショットは確保出来たかな。。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

 成田空港とエアバスA350 

関空に先行を譲ったキャセイのエアバスA350。成田ではデルタやタイ、チャイナエアラインなどが続々とエアバスA350を投入、ベトナムに至っては気づけばドンだけエアバスA350を投入しているのか、よくわからないくらいエアバスA350がいます。そんな中で成田線へ万を満たして投入されたキャセイのエアバスA350。キャセイのカラーリングとのマッチングもGoodですね。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO250

タキシーウェイ左奥からキャセイのエアバスA350がこちらへ戻って来ました。着陸機の手前に被るポイントです。上手いこと着陸機とのダブルショットが成立したら面白いと思いますが、そう上手くはいかない飛行機写真。。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

 成田で狙うキャセイ 

キャセイの着陸機狙いは、成田ではほぼB滑走路。成田よりも南側、台北から来るキャセイの飛行機は、到着ラッシュでA滑走路/B滑走路併用となる午後2時-4時あたりの時間帯も、ほぼ間違いなくB滑走路着陸となります。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO160

最後の写真。珍しくドアップで右斜め後方からキャセイのエアバスA350を切り取りました。当然ですが、まだまだ新しくキレイな機体。9月1日、JALのエアバスA350-900の初就航が待ち遠しい今日この頃。。しばらく羽田へ通い詰めになりそうです。

美しいね!エアバスA350~キャセイ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・ゴルフ場入口
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください