成田で珍しくYTO Cargo B757


 十余三東雲の丘にて 

成田空港RWY16Lエンド付近、十余三東雲の丘から滑走路反対側、RWY34Rにランディングする飛行機を狙う。飛行機は珍しいB757。航空会社はこれも珍しいYTO Carogo。距離があるので、どこの機材かは肉眼では全くわかりませんが、明らかにあまり見ることのない飛行機。。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

タイヤスモークを上げるYTO CarogoのB757。メラメラが激しく、十余三東雲の丘からの撮影はちょっと無謀。大韓航空やチャイナエアラインのジャンボ狙いであればまだしもですが、兎に角珍しいのでレンズを向けることにしました。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 B757のフェイス 

何となく虫っぽいB757。少し前までデルタ航空が成田にB757を乗り入れていたような記憶がありますが、現在は乗り入れていないのかな。。どことなくボーイングっぽくないようなフロントフェイスをしていますよね。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

成田のRWY16Lエンドまで来ずに、十余三東雲の丘手前でターンレフトしたYTO CarogoのB757。ほとんどの飛行機はこのポイントでターンしていきます。例外は大韓航空とアエロフロートくらいかな。このポイントでターンすると、この後電線が手前に被って来る可能性大。早めに数枚シャッターを切ったうちの一枚です。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 逆光と飛行機 

成田十余三東雲の丘前を通過するYTO CarogoのB757。午後の時間帯、飛行機がこのあたりに来ると機体右側に影が出来ます。陽射しが若干弱めだったこの日、機体上部から右側にかけて軽く光が回りました。こういう飛行機写真も渋くてよいかな、と思います。。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。B787みたいなヒップのB757。YTO CargoのYG9023便は、中国・鄭州から約1,700km、2.5時間のフライトで成田へやって来ます。火~土の週5便運航だそうで。

成田で珍しく YTO Cargo B757

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・十余三東雲の丘
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください