夕焼けに染まる東京ゲートブリッジと羽田へ進入する飛行機


 快晴の初冬、ゲートブリッジをバックに珠玉の飛行機写真 

若州海浜公園で撮影した、夕焼けに染まる東京ゲートブリッジと羽田空港へ進入する飛行機を絡めた写真です。ブリッジの向こうにはうっすらと富士山も見え、感動的な写真になりました。(^ー^)

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO250

この日の羽田空港は朝から北風運用、天気予報でも終日北風でしたが、首都高湾岸線を都内から千葉方面へ走っていたところ、奥の方からこちらへ向かって飛んでくる飛行機を発見。南風運用に変わっているではないか!何となく夕焼けになりそうな予感だけを頼りに、若州海浜公園へ向かいました。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO250

 富士山がクッキリ~夕焼けとともに 

日没とともに富士山がクッキリ見えてきました。ゲートブリッジの両脚をフレームインさせて、両脚の間に富士山を持ってきて、さらに飛行機も入れた構図にしようと何度も試みましたが、飛行機が左隅をちょっとカスって旋回していってしまう。レンズを少し左にふると、飛行機が旋回する直前で良い感じのところへ来ました。但し、飛行機のバックの空が赤くない。。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO1600

飛行機のバックの空が赤くなる角度を最優先で撮ったカット。ゲートブリッジは、ほぼカットになりますが、これはこれで良い雰囲気。対角線構図のゲートブリッジの誘導路と手前の人物のシルエットが良いアクセントになりました。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO2500

富士山を両脚の間に入れた構図に拘るとなかなか上手くいかない。気持ちを切り換えて、すこしゲートブリッジ寄りに撮影ポジションを移動しました。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/500秒・ISO5000

 定番の富士山フレーミングに敢えて拘らず 

私は飛行機撮影の時は、あまりチョイチョイ撮影ポジションを変えることは無いのですが、この時は結構動き回りました。富士山に拘らなければ結構色々なバリエーションでゲートブリッジと飛行機の絡みショットが狙える。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/500秒・ISO25600

最後の写真はこれまで撮影したポジションとはゲートブリッジの逆側まで移動して撮ったカット。ISO感度が凄いことになってしまいましたが、一番マジックアワーっぽい写真になりました。飛行機の位置や大きさも良い感じです。次のチャンスの時は、こちら側から攻めるのも良いですね。

若洲海浜公園にて夕焼け空をバックに飛行機と東京ゲートブリッジ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/500秒・ISO40000

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・若洲海浜公園

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください