関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787


 1年前の関空では。。

関空のRWY06Rからエアボーンした、鼻先だけが白い飛行機。ベトナム航空のB787-9。お馴染み、ベトナム航空のターコイズブルーのボディに何故か鼻先だけが白いカラーリング。鼻先がやたらと目立って、昔の新幹線みたい。。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

機体番号(レジ)=VN-A865のこの飛行機。1年前の関空遠征でも撮ってました。しかし、1年前に撮ったこのB787は、鼻先が白ではなくボディと同色でした。1年の間に何があったのだろうか。まさか今後ベトナム航空の飛行機が、皆鼻先が白くなるわけではないと思いますが。。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

 関空展望ホールの魅力 

大阪湾と対岸の泉佐野市~泉南市の市街地をバックに上昇を続ける飛行機。順光なら言うこと無しですが、関空の展望ホールから撮る飛行機写真はコレが唯一/最大の魅力。同じような飛行機写真ばかりになりがちですが、それでも関空は素晴らしい。そして、こういう変わった獲物も悪くは無い。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

分厚い雲を背景に上昇を続けるベトナム航空のB787。真っ青な背景だけがGoodな飛行機写真ではない。こういう雲の大群に、少しだけ青い空が覗く背景も良いよね!逆光で飛行機の手前が暗くなりますが、Lightroomでシャドーを目一杯持ち上げました。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

 飛行機にハイライト 

垂直尾翼のエアラインロゴが見える角度まで来たベトナム航空のB787。そう言えばスカイチーム塗装のA350で、鼻先だけがターコイズブルーになっているベトナム航空の飛行機をどこかで見た。Flightraderかな?滅多に見れない貴重なスカイチーム塗装機は、折角であれば普通のヤツが良い。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後の写真。午前11時過ぎの関空展望ホール。ベトナム航空のB787のコクピット後方に綺麗にハイライト光が入りました。ついさっき撮ったルフトハンザのジャンボ(B747)は、ハイライト光が入らなかったのですが、これはもう飛行機の高度と角度しだい。美しいラストです。

関空で撮影!鼻先が白いベトナムのB787

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関空で撮った飛行機写真を集めてみました。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください