東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ


 ナチュラルブルーの飛行機 

東峰神社入口付近で撮る飛行機写真。いつも道路のどっち側で撮るかちょっと悩む。飛行機はブルーのB777。成田空港に離着陸する飛行機で、ホワイトベースでないのはKLMとベトナム、そしてコリアン。いずれもブルー系統ですが、このKLMはナチュラルなブルー。良い色ですね。

東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

B777の200型はサイズ感も一番良いところ。この時は道路の東峰神社入口側で撮ってますね。反対側で撮っている人も多いと思いますが、道路を飛行機の下に大きく入れたい派の僕的には東峰神社側で撮りたい。ここから道路が大きく入ってきます。撮影時刻は午前9時台。機首付近の光の当たりは今一つ。飛行機がもう少し前へ進んでくると、だんだん機首付近にも光が当たってくる。

東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO320

 飛行機と太陽 

飛行機に入る太陽光のハイライトが、すーっと機首付近から機体後部へ移ってきた。飛行機写真を撮る時の、このハイライトがすーっと流れていくのを見るのが好き。ボーッとしていると撮り損なってしまうくらい、一瞬で出て来ては消えていくこの光の流れ。これだけを見ていたとしても結構面白い。

東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO400

飛行機は東峰神社入口前の一本道上空を飛び去る。東峰神社鳥居前と入口付近は、近いようで、同じように飛行機写真を撮っても結構違いが出ますね。東峰神社鳥居前だと、近過ぎて大分飛行機が歪みますが、入口付近では歪んで無い。だから殺風景な入口付近にも人が集まる。

東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO500

最後の写真。無機質なフェンスを越えて、その向こうに飛行機が消えていく。もうちょっと周りに何か見えると良いけど、何も無い。成田の東峰神社周辺はそういうところ。飛行機がフェンス近辺にかかる前とかかった後、周囲の変化が面白い、ということも言えるかもしれません。

東峰神社とブルーのB777@格好良いでしょ

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください