異国の地へ飛び去るB777を演出する写真


 キャセイパシフィック航空のB777 

羽田空港のRWY16Rから離陸滑走を始めたキャセイパシフィック航空のB777、管制塔真ん前を通過。羽田の管制塔、高過ぎ。。国際ターミナル側から撮ると写真的にアンバランスになってしまうほど高いね。

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

国際ターミナル正面やや右あたりでギアアップしたキャセイパシフィック航空のB777は、格好良い方のニューカラーバージョン。最近だいぶオールドカラーバージョンを見なくなってきたような気がしますね。

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

 午後ならこの場所~キャセイのB777 

エアボーンの瞬間、JALの格納庫前を通過するキャセイパシフィック航空のB777。この時はよく覚えていませんが、邪魔くさい照明灯のポールが手前に被った写真が全然無い。上手いこと避けたのだろうか。。視界クリアーなショットばかりでした。(^_^)v

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

順調に高度を上げていくキャセイパシフィック航空のB777。国際ターミナル展望デッキからだと、正直なところ飛行機のバックに写りこむ風景が全然面白くない。。\(_ _)
しかし、香港方面にしか行かないキャセイパシフィック航空のB777の離陸シーンを羽田で撮りたい場合は、午後ならこの場所がベストです。北風運用時は、遠いRWY05からテイクオフになり撮影が難しく、RWY16Rからテイクオフする南風運用時がお薦めです。

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 異国の地へ飛び去るB777~キャセイ 

画面左端に前ボケ気味に写りこんだ照明灯のポール。キャセイパシフィック航空のB777が遠く異国の地に向かって飛び去る感じを演出出来ているだろうか。。このキャセイパシフィック航空のB777の写真では唯一照明灯のポールが写りこんだショット。

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。もはや周囲には何も無い。雲まで無い!キャセイパシフィック航空のB777、右斜め後方からショット。B777の一番美しく見えるアングル。Good day!

キャセイのB777を羽田の国際ターミナルから!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・国際ターミナル展望デッキ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください