RWY05~スカイチームのA350を捕獲


 ベトナム航空のエアバスA350 

こんにちは。とちのすけです。本日の投稿は先日参加してきた「羽田沖で夕陽と富士山をバックに飛行機を撮る、クルーズ船ツアー」でのショットです。株式会社ジールさんの企画です。
詳細はこちら・・・ダイヤモンド富士と夕暮れの羽田空港を眺めよう!クルーズ
当日は朝から超曇天の飛行機撮影には最悪の天候。一瞬奇跡的に陽が出たりしたので、Goodショットもありましたが、ほぼ終始曇り空バックの撮影になりました。そんな中、突然目の前に現れたのはスカイチーム塗装のベトナム航空のエアバスA350-941!タキシーウェイをRWY05に向かうところを捉えました。この日最大の収穫。。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO5000

勿論そろそろ来るかな、という時間帯。16時35分羽田発のベトナム航空VN385便。意外と誰もこのエアバスA350-941を気にしていない。15時30分に出航し18時に帰港する、このクルーズ船ツアーは17時チョイ前に撮影切り上げとなります。無情にもベトナム航空のエアバスA350を諦めて戻りかけるギリギリのタイミングで何とか捉えたショットです。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO5000

 至近距離で狙う手段は海!ベトナムのA350 

この日の羽田は北風運用。羽田より南方に位置する空港へ出発する飛行機はD滑走路/RWY05から離陸となります。ターミナルから最も遠い、RWY05からの離陸機を至近距離で狙う手段は海上しかありません。ギリギリとはいえ、このタイミングでベトナム航空のエアバスA350を撮れるとは。。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO3200

この時のクルーズ船の乗客は僕を含め10人くらいだったと思います。帰港する船の後部で、エアボーンしたスカイチーム塗装バージョン・ベトナム航空のエアバスA350にレンズを向けたのは僕だけ。正確にはカメラを構えた僕を見て追随した人が一人。意外にも皆さん興味無いのかしら。偶然そういう方しかいなかっただけかな。。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2500

 なかなか撮れないスカチーのA350 

個人的にこれが2度目、スカイチーム塗装バージョン・ベトナム航空のエアバスA350。チョイチョイ羽田線や成田線にアサインされていますが、なかなかタイミングが合わず撮れない。天候もね。前回撮ったGWの時も曇りでしたが、何となく次こそは晴天で撮れるように思う。。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2500

最後の写真。左斜め後方からベトナム航空のエアバスA350。スカイチームバージョンのエアバスA350は最高です。今のところベトナム航空以外の機材では見たことはありません。そのうちデルタやチャイナエアラインとか成田で見れるかな。。

ベトナム航空のスカチーバージョンのA350です!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F8.0・1/1000秒・ISO2000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・クルーズ船上
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください