暗闇を切り裂くイエローボディ~C-3PO


 ANA スターウォーズジェット 

秋深まる、とある日曜日の夕刻。浮島で捉えた羽田のRWY16Rからエアボーンする、ANA スターウォーズジェット C-3PO。暗闇を切り裂くディープイエローのボディは、いつ見ても美しい。暗いのでディープイエローと言うよりは黄土色にも見えますが、羽田離発着機材の主役の一つであることは間違いありません。良いねー!!

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO40000

ISO感度40,000までいってしまいました。EOS 1D-X MkⅡといえど、だいぶノイズがのったなかでの撮影となった、ANA スターウォーズジェット C-3PO。休日なので、オフィスビルの窓には全然明かりが灯りません。こういう光景のショットは平日の方が面白いのでしょうね。。

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO40000

 浮島ならではの光景とC-3PO 

次はもっとISO感度を落として、流しで撮りたいと思います。今回はどうしてもANA スターウォーズジェット C-3POの背景を、流さずに都心のオフィスビルバックで撮りたかった。。コレはコレで、浮島ならではの光景だし悪くは無いかな。。

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO40000

順調に高度を上げていくANA スターウォーズジェット C-3PO。浮島では離陸も着陸も既にGet済み。大阪や福岡、那覇など羽田より南方面の行き来が多いので、そのチャンスも多い。つばさ公園での南風運用時の着陸もそう。

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO40000

 羽田の展望デッキとC-3PO 

最近羽田の展望デッキに全然行ってませんが、個人的にまだANA スターウォーズジェット C-3POのRWY34Rからの出発を撮れていません。そう、新千歳行きのANA スターウォーズジェット C-3POがC滑走路から離陸し、東京スカイツリーと絡むシーンです。なかなかチャンスに恵まれませんが、いつか実現したいところです。

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO32000

最後の写真。目一杯引き付けたANA スターウォーズジェット C-3PO。次の浮島は、平日夜狙いでいきたいと思います。時季的に寒そうですけど。。

浮島から1200mmで捉えたANA JET C-3PO

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF600mm F4L IS USM + EXTENDER 2.0×・F8.0・1/500秒・ISO32000

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください