東峰トンネル入口前で白ジャンボを!~成田


 至近距離から白ジャンボ 

成田の東峰トンネル前で捉えた白ジャンボ。キヤノンのEF100-400mmで至近距離から撮影の超迫力ショット成立です!こういうショットを超重たい大砲レンズとかを使わないで撮れる成田ってやっぱ良いよね!成田空港のRWY34Rへランディング直前のショットです。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

標準ズームを付けたEOS 1D-XⅡへ持ち変えて、引きで撮った白ジャンボ。東峰トンネル入口前だと、飛行機のシャッターチャンスタイムが短いので結構忙しい。望遠ズームの「寄り」と標準ズームの「引き」ではこれだけ飛行機の大きさが異なります。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

成田空港RWY34Rの進入誘導灯をちらっと絡めて撮った白ジャンボ。東峰トンネル入口前だと飛行機との距離が近いので、ほんの僅かなポジション撮りの違いで撮れる絵が全然変わってきます。今回は飛行機が通る軌道にかなり近い所から撮っています。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

 フレームからはみ出す東峰トンネル 

東峰トンネル入口前では飛行機の軌道に近い所で撮ると、左翼がフレームからはみ出します。敢えて左翼をはみ出して迫力のショットを狙った白ジャンボ。道路もフレームに入れたかったので、構図的には機体が少し上に行き過ぎた状態になります。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

いつもの継ぎ接ぎがひどいパターンのヤツの白ジャンボ。真横に近いアングルで見ると継ぎ接ぎが非常によくわかります。特に白系の色はちょっとの違いがすごく目立ちます。今さらどうしようとも思ってないのでしょうね。。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。東峰トンネル入口前の道路上空を通過し、成田空港のRWY34R方面へ消え去る白ジャンボ。ちょうど今頃、東峰神社上空付近に差し掛かっている頃でしょうか。間もなくランディングです。

東峰トンネル入口前で白ジャンボ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰トンネル
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください