東峰神社前で撮った逆光の白ジャンボは最高


 超絶迫力の飛行機 

成田のRWY34Rに迫る白ジャンボ(B747)。東峰神社入口前、小型系の飛行機が続いた後に来た白ジャンボ(B747)の迫力は超絶!やっぱ4発機は最高でしょ。撮影時刻は10時30分過ぎ。東峰神社入口前で撮る飛行機写真は既に逆光となる時間帯です。

逆光の東峰神社前で撮った白ジャンボは最高

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO125

過去の僕のブログに上げた白ジャンボ(B747)のアクセスが増えている。理由は不明。どっかで話題になっただろうか。日本では成田でしか見られないこの飛行機。成田に来れば毎日見れる飛行機ですが、その希少性は高い。

逆光の東峰神社前で撮った白ジャンボは最高

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO100

 逆光が許される飛行機 

逆光の白ジャンボ(B747)。逆光にして正解でしょ。朝焼けや夕焼けバックではないのに、逆光で写真を撮るのを許される飛行機は白ジャンボ(B747)のみかな。と僕は思います。真っ白い無地の謎の飛行機を、潰し気味で撮るとその迫力が倍増する気がしますね。

逆光の東峰神社前で撮った白ジャンボは最高

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO100

東峰神社の鳥居前ではなく、入口付近で撮ったのも大正解でしょ。この逆光の白ジャンボ(B747)。潰し気味で撮った白ジャンボ(B747)の機体と、無機質な鉄板フェンスのバランスが良かったと思います。メッシュフェンスだったらこの雰囲気は出ないでしょ。

逆光の東峰神社前で撮った白ジャンボは最高

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO125

 成田最高 

飛行機の一番美味しい角度。特にジャンボ(B747)のこの角度は最高です。右翼がギりフレームイン。有刺鉄線もギりで飛行機に被らず撮影出来ました。割れながら良い飛行機写真。白ジャンボ(B747)に惚れ惚れです。

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO125

最後の写真。飛行機写真としてギリギリ成立するところで、白ジャンボ(B747)のアッパーデッキエンド付近にハイライトが入りました。やっぱ美しい白ジャンボ(B747)の姿。こんな飛行機写真が撮れる成田は最高です。

逆光の東峰神社前で撮った白ジャンボは最高

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO160

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・東峰神社
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください