兎に角渋い!ベトナム航空のボーイング787


 衝突防止灯の赤い光@ベトナム航空のボーイング787-9 

2日連続、関空のRWY06Rからテイクオフするベトナム航空のボーイング787-9 Dreamliner。昨日のハノイ行き、VN331便の2本あとに離陸したのは、ホーチミン行きのVN321便。夏ダイヤで午前10時30分発、ホーチミンまで5時間10分のフライトです。

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

2枚連続で衝突防止灯の赤い光が地味に入った、ベトナム航空のボーイング787-9。機体番号(レジ)はVN-869。ベトナム航空が所有する、11機のボーイング787-9のうち3番目に新しい、2016年10月にボーイング社から引き渡しの機材。ちなみに、ベトナム航空所有のエアバスA350は12機らしいので、ボーイング787-9よりも多い。意外。。

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 ボーイング787の2連チャン@ベトナム航空 

成田の午後便が7月からエアバスA350投入となる、ベトナム航空。関空への復活は?ボーイング787-9の2連チャンも他社には無い尖がったところではあります。良いわ~。
成田でもボーイング787の2連チャンを実現させているベトナム航空ですが、この2連チャン対決は海バックで撮影できる関空に軍配!ですね。。

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

昨日のベトナム航空のボーイング787-9はアップ気味で撮影していましたが、本日の2機目はワイド気味で撮影しました。アップでもワイドでも絵になる、ベトナム航空のボーイング787-9。

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO400

 派手では無く兎に角渋い!ベトナム航空のボーイング787 

順調に高度を上げてきた、ベトナム航空のボーイング787-9。飛行機にあまり明るく無い人でも、「これ何処の?」と言ってしまう、特徴的なカラーリング。派手なわけでは無く、兎に角渋い!

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

最後の写真。ギア格納中、ベトナム航空のボーイング787-9。背景の大阪湾の対岸は霞み気味ですが、ベトナム航空の機材の渋さと相まって、かえって趣のある写真になりました。

関空からホーチミンへ@ベトナム航空のB787

EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください