少し変わった場所から~ベトナムのA350


 つばさ公園付近の歩道から~ベトナムのA350~ 

今日は。とちのすけです。5日前にブログにアップしたのと同じ、京浜島つばさ公園付近の歩道から撮影したベトナム航空のエアバスA350-941です。国道357号線からつばさ公園へ向かう駄々広い片側3車線の路上から、羽田空港の赤い誘導灯をバックに撮影したショットです。
あまり誰も撮りに来ない、少し変わった場所からのベトナム航空のエアバスA350のショットをどうぞ!

京浜島つばさ公園付近にて、ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 パッと目の前に!ベトナムのA350 

1枚目の写真は、道路脇の植木の陰からパッと目の前に飛び出してきたベトナム航空のエアバスA350。この瞬間まで機体は全く見えず、しかも飛行機の音も意外と全然聞こえません。航空管制官の「クリアード トゥ ランド」のコールが聞こえたら、カメラをジッと構えて待つのみです!

京浜島つばさ公園付近にて、ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

カメラをジッと構えて撮った、ベトナム航空のエアバスA350。カメラをジッと構える時間は、もの凄く長く感じますし、フルサイズのキヤノン EOS 1D-X MarkⅡ+望遠レンズ(EF 100-400mm)何ぞだと両腕がプルプルしてきます。そのため、久しぶりに一脚を持ち出して待つことにしました。一脚があると楽だね!

京浜島つばさ公園付近にて、ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 京浜島の日常とベトナム航空のエアバスA350 

歩いていると、突然目の前を飛行機が横切る京浜島の日常を写し止めたショット。羽田はJALやANAなど国内勢が大半ですが、少数派の海外勢の中で一際異彩を放つベトナム航空の機材。通行人がこれを見かけたら「んっ!今の何?」と思うはず。。勿論、ベトナム航空のエアバスA350が格好良いのは間違いない!

京浜島つばさ公園付近にて、ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

最後の写真。この数十メートルの道路上の両脇の植木と植木の間を飛行機が通過する時間は、僅か1~2秒。キヤノン EOS 1D-X MarkⅡをほぼフル連写で撮ったショットは、合計21枚。ベトナム航空のエアバスA350のような大好きな機材が来ると、ついつい必要以上にシャッターを切ってしまいますね!

京浜島つばさ公園付近にて、ベトナム航空のA350

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・京浜島つばさ公園 の近くです。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください