両翼の撓り@シンガポール航空のA350!


 羽田の目玉の一つ~シンガポール航空のエアバスA350 

羽田のRWY16Rからテイクオフするシンガポール航空のエアバスA350-941。A350の特徴である、両翼先端を撓らせての飛び出しです!都内のビル群を背景に、急上昇するホワイトベースにお馴染みのゴールドとディープブルーのラインが入ったシンガポール航空のエアバスA350。メッチャ格好良いです!

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

今のところ日本国内では羽田でしか見ることが出来ない、シンガポール航空のエアバスA350。羽田発17時05分/シンガポール行きのSQ633便です。トリプルセブン/ダッシュ300のイメージが強いシンガポール航空の機材ですが、ベトナム航空のA350と並んで羽田の飛行機撮影の目玉の一つではないでしょうか。勿論、ルフトハンザのジャンボもお忘れなく。。

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

 羽田の管制塔とシンガポール航空のエアバスA350 

羽田の管制塔とシンガポール航空のエアバスA350。高いね。。本当はもっと海をフレームインさせたいところでしたが、ぎりチョンなショットになりました。燃費効率の良い最新鋭機だとエアボーンも早くなるのだろうか、台北行きのキャセイのB777の方が全然低空で管制塔に絡んでくる。。

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

同じ日に同じ場所で撮影したベトナム航空のA350よりも、遥かに急角度で上昇していくシンガポール航空のエアバスA350。B737並みの急上昇。。のような感じ。

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 A350の静寂なエンジン音とともに南の空へ。。 

浮島町公園上空付近を通過する、シンガポール航空のエアバスA350。浮島でA350を撮ると、こんな感じで下から煽る写真になるのかな。。格好良いことには間違い無いけど。。

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO400

最後の写真。シンガポール/チャンギ国際空港へ向けて約6時間のフライトに挑む、シンガポール航空のエアバスA350の右斜め後方からショット。A350の静寂なエンジン音とともに南の空へ飛び去って行きました。Good Day!

シンガポール航空のA350@浮島

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください