トイストーリー号の急上昇を浮島で捉える!


 東京タワーとトイストーリー号 

羽田のRWY16Rからテイクオフしたエメラルドブルーの飛行機。都心のビル群をバックに急上昇する機材はチャイナイースタンの特別塗装機「トイストーリー号」。正式な名称は知りませんが、トイストーリーに登場するキャラクターが描かれたエアバスA330です。
トイストーリー号のフライト予定はこちらでチェック

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

遠く霞む東京タワーとチャイナイースタンのトイストーリー号。浮島から東京タワーまでは、かなりの距離です。視程良くクッキリ見える日はほとんどありません。それでも、東京タワーを絡めて上昇中の飛行機を撮れるのは羽田ならでは、そして浮島オンリーです。

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO500

 早くもギア格納~トイストーリー号 

かなり激しい角度で上昇していくチャイナイースタンのトイストーリー号。浮島公園上空通過前ですが、既にほぼギア格納完了です。結構早い。期待していた羽田の管制塔絡みは全然不可能。上海行きだと致し方ないかな。。

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO640

機体下部まで特別塗装のペイントが延びる、チャイナイースタンのトイストーリー号。ユニークですね。羽田のRWY16Rにラインアップしてから離陸許可まで結構間があった、この時のMU538便。あの間は何だったのか、鬱憤を晴らすような上昇カーブ。

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

 トイストーリー号のウッディ 

バズ・ライトイヤーの拳が鼻先付近までグーっと延びた、チャイナイースタンのトイストーリー号。飛行機の翼は何故ボディと同色ではないのでしょうか。フッと思う。調べてみると材質(カーボン)の違いらしいですね。

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後の写真。ウッディの足が機体下部まで大きく延びる、チャイナイースタンのトイストーリー号。機体の反対側まで行きそうにも見えますが、反対側に描かれたウッディの足も同じように機体下部まで延びています。

浮島で捉えたトイストーリー号のテイクオフ!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO800

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

トイストーリー号のフライト予定はこちらでチェック
この写真の撮影ポイント・・・川崎浮島町公園
他の羽田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください