タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社


 標準レンズでタイのA350を「寄り」で撮る!@東峰神社 

ここは成田空港のB滑走路/RWY34Rエンド付近、東峰神社鳥居前。この場所で念願のタイ国際航空のエアバスA350-941をGet!離陸シーンはA滑走路側で何度か撮っていましたが、着陸シーンは1月の成田線投入後初!東峰神社ならでは、標準レンズを使用し目の前を飛び去る飛行機を「寄り」のショット。
この写真の撮影ポイント・・・東峰神社

タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

 成田で一番難しい場所~東峰神社 

左側のフェンスの向こうからパッと目の前に飛び込んで来て、あっと言う間に右側のフェンスの向こうに飛び去ります。じっくり構図を整える余裕は全くありません。成田空港周辺の飛行機撮影ポイントで一番難しいかもしれません。

タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

 東峰神社での立ち位置 

この写真は、東峰神社へ向かって延びるフェンスとフェンスに囲まれた4m幅くらいの道路の東峰神社に向かって左端に立って撮りました。鳥居をもっと左寄りに持って来ようとすると、立ち位置を道路の右側にする必要がありますが、そうすると飛行機の機首が向こうを向きすぎてしまいます。

タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

機体がこの辺りまで来ると、だいぶ鳥居の位置バランスが良くなってきましたが、木の枝が機首にかかりだします。このショットも枝が若干、機体にかかっていましたがPhotoshopで消しました。

タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

東峰神社付近上空を通過し既に機首が滑走路の先端辺りまで来ているだろうか。作品になっていないようなショットですが、翼の先端が後ろ方向へ向いてシナッテいるように見える面白いショットなのでアップしました。ジャンボクラスの機材だとこの辺りに来ると、機首がもっと下向きになっており木々の向こうに突っ込んでいくように見えて面白いです。

タイ国際航空のエアバスA350@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・東峰神社

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください