アエロメヒコのB787@東峰神社


 奇跡的に撮れたアエロメヒコ 

東峰神社鳥居前で撮影したアエロメヒコのボーイング787-8 Dreamliner。アエロメヒコの到着便が撮れたのは初!まともに撮ろうと思ったら朝4時台に起きて自宅を出発する必要がありますが、この時は3時間遅れで成田に着いてくれたおかげで無事Getとなりました。
この写真の撮影ポイント・・・東峰神社

アエロメヒコのB787@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO400

EF24-70mm F4L IS USM のワイド端で撮影。思いっきり歪みますね。濃いブルーの「AEROMEXICO」の文字と赤い曲線で表現されたロゴ、垂直尾翼のインディアンの横顔が素敵!

アエロメヒコのB787@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO400

衝突防止灯の赤い光が地味に写りこんでくれました。この日は終日快晴で、適度に出ていた雲も良い雰囲気を醸し出してくれました。

アエロメヒコのB787@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

 どっちの滑走路? 

しかし、いかんせんアエロメヒコの到着便を初めて撮ったので、Flightraderに映っているのを見てテンションがメッチャ上がりましたが、肝心要のどっちの滑走路に降りるのかを全然知らない。結果的にはBラン側でジット待っていて正解でした。航空管制官の「コンタクトタワー 118.35」って言うのを聞くと良かったぁ!と思いますね。

アエロメヒコのB787@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

さて、東峰神社上空付近を通過し、いよいよ成田空港のRWY34Rへランディングするアエロメヒコのボーイング787-8 Dreamliner。東峰神社での撮影は、何度来たかわからないくらい数多く来ていますが、コイツに出会えてしまったのは完全に初めて。次に出会える時が来る可能性は極めて低いかもしれません。早起きすれば良いだけの話ですが。。貴重な機会をモノに出来た良い日になりました。アエロメヒコ、ありがとう!!

アエロメヒコのB787@東峰神社

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-70mm F4 L IS USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・東峰神社

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください