タイ国際航空のエアバスA380


 成田で捉えたタイ国際航空のエアバスA380 

タイ国際航空のエアバスA380-841、成田空港周辺各所で撮影した写真です。撮影ポイントが豊富な成田空港周辺で撮影した写真をどうぞご覧ください。

 奥の細道 

1枚目の写真は、奥の細道で撮影した管制塔絡みショット。10時50分成田空港発のTG641便がエアバスA380で運航されていた頃に撮影した写真です。
成田の飛行機撮影ポイントを見る

タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO1000

2枚目も奥の細道にて、成田空港のRWY34L(Runway 34[three four]left)からのテイクオフシーン。やっぱデカイわー。

タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

 ひこうきの丘 

次は、ひこうきの丘にて成田空港のRWY34L(Runway 34[three four]left)へランディング直前のエアバスA380-841のど迫力のショットを超望遠ズームで狙ったショット。TG676便の成田空港着は、STA(Schedule Time of Arrival)で15時45分。この写真を撮影した真冬の時期は、だいぶ日が陰ってきた状態になります。

ひこうきの丘 タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X・EF 200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×・F8・1/1250秒・ISO4000

 ゲジポイント 

ゲジポイントにて、RWY16R(Runway 16[one six]Right)へのランディングシーン。休日にゲジポイントを訪れると、成田空港が南風運用の時はいつも20人近くのカメラマンの方がいます。北風運用の時は誰もいませんが、例えば北風運用から南風運用にランウェイチェンジになるとあっという間にマニアックな方でいっぱいになります。自分もそうか。。

成田の飛行機撮影ポイントを見る

ゲジポイント タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

 夜のさくらの山 

こちらは夜の写真。成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へラインアップするタイ国際航空のエアバスA380-841。垂直尾翼の紫地にゴールドをあしらったロゴが妖艶に光っています。

さくらの山の夜 タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 5D MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F5・1/4秒・ISO1600

 成田料金所上 

高速道路側道のポイントから。望遠ズームのワイド端で千葉県っぽいさびれた風景を多めに取り込んでみました。

タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F9・1/800秒・ISO320

 最後の2枚は、桜の季節にさくらの山でのショット 

こちらは、さくらの山前の交差点の反対側にある空地から狙いました。さくらの山で撮る飛行機と桜の写真では、一番画角内に桜を取り込めるポイントだと思います。普段は、この空地で撮っている人を見かけることはありませんが、桜の季節だけは平日でも10人以上のカメラマンの方がいます。

さくらの山 タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO500

最後の最後の写真。空の駅さくら館裏の斜面からのショット。飛行機が桜のトンネルに突入してくるようなイメージで構図を作りました。

さくらの山 タイ国際航空 エアバス A380-841

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/1000秒・ISO640

最後までお読み頂いて有難う御座います。それでは、また!!
成田の飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください