タイ国際航空のエアバスA380@ひこうきの丘


 ひこうきの丘上空に差し掛かるタイのエアバスA380 

タイ国際航空のエアバスA380-841。久し振りにひこうきの丘で撮りました。1枚目の写真は間もなくひこうきの丘上空に差し掛かるところ。成田空港のRWY34L(Runway 34[Three Four]Left)へのファイナルアプローチシーンです。
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

ひこうきの丘/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO640

今までで一番まともな光線状態で撮れたような気がする、タイ国際航空のエアバスA380。バンコク・スワンナプーム国際空港発、成田空港行きTG676便の成田到着時刻は、STA(Scheduled time of arrival)で15時50分。この時間帯は夏場でも陽が陰ってしまうことが多く、あまり良い光線状態で撮れたことが無いのですが、この時はバシッと光が当たってくれていました。

ひこうきの丘/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO400

青空をバックにしてタイ国際航空のエアバスA380-841の巨体が悠然と着陸体制に入る姿。そのもの凄い迫力に圧倒されっぱなしです。夕陽を浴びて陰が強く出ていますね。

ひこうきの丘/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

 ゲジポイントのショットも~タイのA380 

次の写真は別の日にゲジポイントで撮ったカット。成田空港のRWY16R(Runway 16[one six]Right)へラインアップするところを撮影しました。
この写真の撮影ポイント・・・ゲジポイント

ゲジポイント/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO200

真正面からのカット。背景のマロウドホテル成田の建物が小さく見える。たぶん10階くらいはあると思うけど。。

ゲジポイント/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO200

真横からのカット。航空管制から「Cleared for Takeoff」が掛かって、離陸滑走に入る直前のシーンです。

ゲジポイント/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/800秒・ISO200

 再びひこうきの丘~A380のランディング 

ひこうきの丘でのショットに戻って、地上にいる飛行機との絡み写真です。チャイナイースタンのスタアラ塗装機とバニラのエアバスA320がいますね。
この写真の撮影ポイント・・・ひこうきの丘

ひこうきの丘/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO320

最後の写真は成田空港の管制塔絡みショット。両翼が画角いっぱいに収まり、管制塔とも良い感じで絡みました。

ひこうきの丘/タイ航空のエアバスA380

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II ・F8・1/800秒・ISO500

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください