珍!野球場ポイントでSWISSのA340


 この時間にこの飛行機? 

お昼ちょっと前のココは成田。比較的マニアックな飛行機撮影スポット、野球場ポイント。そこへやって来たのはSWISSのエアバスA340。珍しいですね。普段は中々この時間帯に現れることはないこの飛行機。野球場ポイントでの撮影は初。良いモノをGetしました!

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 5D-MarkⅣ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II・F11・1/1000秒・ISO320

定刻では朝7時50分成田着のチューリッヒから来る、SWISSのエアバスA340/LX160便。この時は、約5時間遅れでのフライト。Flighraderを見ていて「えっ?」と思った。この時間に写ってくるはずの無い飛行機。何があったのかはわかりませんが、乗客の方々の心労痛み入ります。

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO160

 順光の野球場ポイント 

定刻の朝7時50分成田着だと、野球場ポイントは逆光。南風運用時のRWY16Lアプローチ狙いであれば、第三四本木橋から撮ることになります。滅多にチャンスはない、野球場ポイントでのSWISSのエアバスA340。4発エンジンの飛行機機、良いね!

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

ややもすると、A滑走路に下りることも多々あるSWISSのエアバスA340/LX160便。勿論、セオリーで言えばB滑走路着が成田の到着便。この後に来たデルタのエアバスA350(DL167便)は、当初RWY16Lアプローチの指示が、パイロットのリクエストでRWY16R着陸となっていました。野球場ポイントでデルタのエアバスA350を撮影する、念願の機会を逃す。。

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

 雲と飛行機 

雲行きが怪しかった梅雨入り後の成田。南西の空は雲が立ち込め、午前中の青空を消し去ろうとしていたところ。SWISSのエアバスA340到着まではギリギリ間に合いました。と言っても飛行機の上はほぼ真っ白。下の方だけが青いという珍しい状態。

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO200

最後の写真。いずれB777に置き換わると思われる、SWISSのエアバスA340。野球場ポイントでこの飛行機を捉えるのは、もしかしたら最初で最後のチャンスだったかもしれませんね。非常に希少な撮影機会に感謝。。

これは珍しい!野球場ポイントでSWISSのA340!

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF24-105mm F4L IS II USM・F8.0・1/1000秒・ISO250

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください