夕焼けと飛行機~美しく染まった成田の空~


 夕陽と重なる飛行機 

夕陽が沈む成田の空にやって来た飛行機はB787。そして電柱と電線。どこの航空会社の機材だったか、逆光の機体は黒潰れして全くわかりません。オレンジ色と言うかライトブラウンと言うか、真冬の16時過ぎに撮った極珠玉の夕焼けと飛行機の写真をご覧ください。

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100

夕陽とメッチャ良い感じで重なったB787。飛行機の高度がこれ以上低いと全て白飛びした、わけ分からん飛行機ショットになったかもしれません。太陽と飛行機の絡みショットは、どれだけ偶然ベストタイミングに入れるか!これはまぁまぁではないでしょうか。いかがですかね。。

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100

真冬の夕陽の陽射しを抜けて飛び去るB787。色温度はオートで撮りましたが、最終的には5,500kで現像しました。どうですか!夕焼けと飛行機の珠玉のショットです。気持ちジェットブラストが尾を引いています。良いね!

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100と

 野球場ポイント 

続いてやって来た飛行機もB787。この間ほんの数分ですが、太陽の位置はあっという間に変わっていきます。撮影場所は、成田空港のRWY34Lエンド付近、野球場ポイント。成田のB滑走路への進入機を狙うポイントですが、この時はA滑走路への進入機を狙いました。

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100

野球場ポイントから成田のA滑走路方向へレンズを向けている人は誰もいません。カメラマン7-8人いたと思いますが、勿体無い。手前にはカメラのモニターを確認する男性。渋いシルエットになりました。飛行機の手前に人物を写り込ませたショットは久しぶりです。

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100

最後の写真。夕陽絡みの飛行機写真、この日の絞めはシンガポール航空のB777。-300型のロングボディです。程無く森の向こうに沈んでいく太陽。夕焼けと飛行機の写真のシャッターチャンスはほんの10分弱。この日は3機で終了。まぁこんなもんです。。

夕陽と飛行機@野球場ポイント~成田

CANON 5D-Ⅳ・EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II + EXTENDER EF1.4xⅢ ・F11・1/2500秒・ISO100

最後までお読み頂き有難うございます。それでは、また!!

この写真の撮影ポイント・・・野球場ポイント
他の成田飛行機撮影ポイントを見る

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください