ANAのB787@航空科学博物館

夕陽と成田へ着陸する飛行機@航空科学博物館


 オレンジ色の空と飛行機@成田の夕陽 

航空科学博物館前にて撮影した成田空港のRWY34Lへファイナルアプローチする飛行機。夕陽を絡めて。ゴーストがっつりですが、こういう時は雰囲気優先でセレクトしたショット。機材はANAのボーイング787。
この写真の撮影ポイント・・・航空博物館

ANAのB787@航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO400

次の写真は、NCAのジャンボジェット(ボーイング747)。太陽光がこのくらいまで落ち着いてくるとゴーストは出ません。最近このブログの写真ですが、NCA多いかもしれません。成田空港に乗り入れる旅客系のジャンボジェットがほぼ無くなったことを考えると、自然な流れかと思います。

NCAのB747@航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

NCAのジャンボジェット(ボーイング747)。逆光で黒潰れした機体にアッパーデッキから後方へ流れるようなラインが美しい。地上には屋外展示の飛行機。窓に透けるオレンジ色の空もまた味わいがあります。

NCAのB747@航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

 寒さとの戦い@航空科学博物館 

撮影場所は、航空科学博物館の屋外展示場を入ってすぐの地点。真冬の午後4時過ぎ。この時もそうとう寒かった。周りには機内に入ることが出切る展示機や遊具があり、暖かい時季であれば子連れの家族がたくさんいる場所ですが、さすがに誰もいません。。

メトロジェット ガルフストリーム エアロスペース G550

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F11・1/1000秒・ISO640

 撤収の時@航空科学博物館 

ユナイテッド航空のトリプルセブン(ボーイング777)。陽は完全に落ち、地上付近の雲の淵がほのかにオレンジ色に染まっているのみの状態になりました。そろそろ撤収の時です。絞りを1段開け、シャタースピードを落として撮影しました。

ユナイテッドのB777@航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/640秒・ISO500

航空科学博物館の上空付近を通過し、成田空港のRWY34Lへランディングする直前のユナイテッド航空のトリプルセブン(ボーイング777)。時間帯的にコリアンエアカーゴのジャンボジェット(ボーイング747)が来るところですが、この日は日没に間に合わず、このショットで撤収しました。

ユナイテッドのB777@航空科学博物館

CANON EOS 1D-X MarkⅡ・EF 70-200mm F2.8L IS Ⅱ USM・F8・1/640秒・ISO640

最後までお読み頂き有難う御座います。それでは、また!!
この写真の撮影ポイント・・・航空博物館

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください